ホテルでのトラブルに英語でクレーム「ちゃんと説明して!」

2021年7月30日

もっと説明して

海外のホテルでは意思の疎通がうまくいかないせいか、こちらが考えているようなサービスを受けられないこともあります。
文化の違いと考えればあきらめもつきますが、支払いのような大切なことに関するトラブルはは放っておけません。

そんなトラブルのときに使える英文をご紹介します。

英語で「ちゃんと説明してください」

・今言った「○○」って何ですか?
What is “○○" you just said?

・すみません、もう一度説明してください。
Excuse me, but could you go over that again, please?

・すみません、もう少しゆっくり話していただけますか?
Excuse me, could you speak slowly, please?

・すみません、丁寧に対応していただけますか?
Excuse me, could you handle this properly, please?

・残念ながら、あなたのサービスに満足がいきません。失礼ですがお名前を教えていただけますか?支配人に問い合わせをするときにあなたの名前も含めますから。
I am sorry to say, but I am dissatisfied with your service. May I have your name? I will make sure to mention you when I speak to the manager.

・残念ですが、あなたは私が言いたいことを分かっていないようです。
I am sorry to say, but you don’t understand what I’m trying to say.

・すみません、私たちは困っているんです。もう少しサポートしていただけますか?
Excuse me, but we don’t know what to do. Can you offer more support, please?

・これはお金が関係するのでちゃんと理解したいです。
I would like to understand this because it involves a payment.

・すみません、料金に関することなのでちゃんと説明していただけますか?
Excuse me, I would like you to explain properly, because it does involve a payment.

英語で「もういいです」

残念ながらトラブルが解決せずに「他の人と話したい」というとき、

・えーと、もういいです。他の方に聞きますから。
It’s okay, I will ask someone else.

・えーと、もういいです。上の方とお話をさせていただけますか?
It’s okay. Can I speak to the manager, please?

ということができます。
こんなセリフを言う前に解決するといいですね。