Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

人間関係

ママ友のライングループが面倒!円満な退会の仕方は?

投稿日:2016年6月14日 更新日:

ラインのグループは面倒!やめたい。

スマホ1つで、家族や友人と気軽に連絡を取ったりおしゃべりができる「LINE(ライン)」は、便利な反面、手軽すぎてメッセージがいつでも入ってくるので面倒に感じることも。
あなたも「そんなに親しいわけではないママ友とのLINEにうんざり」していませんか?

特に夕方なんて、お子さんの世話、夕飯の支度、家事、ペットの世話、介護などがあって忙しいのに「既読した?」なんてチェックされるのははっきり言ってストレスですよね。

時間は限られています。

少しでも多く有意義な時間を確保するためにも、こんな言い訳でLINEから距離を置いてみてはいかがでしょうか?”

スポンサード リンク




 

めんどくさいママ友のライングループを退会したい!

ママ友に属するメンバーや、グループの団結具合にもよりますが、波風を立てたくない場合には退会するよりも幽霊部員でいる方が無難なこともあります。
もちろん完全に退会してスッキリしたいなら、それもアリです。

ライングループ退会の理由サンプル

  • ガラケーに機種を変更し「やっぱりこっちのほうがしっくりくるので。」
  • 「最近、どうもスマホの調子が悪くてメッセージが届いてないみたい。どうしたのかしら?
  • 「スマホを変えたけど、忙しくてセットアップをまだしてないんです。」
  • 「スマホの調子が悪かったのであちこちいじっていたらデータが消えてしまいました。」
  • 「主人(姑や家族)がスマホをいつもいじっているとあまりいい顔をしなくて。」
  • 「スマホを出すと、きまって子どもが「触らせて」としつこいんです。だから、家族が寝静まった時間帯にしか見ることができません。」
  • 「最近、家族中でラインを禁止にしています。私だけが使うわけにいかないので・・・。」
  • 「どうもライン苦手で・・・。返信には時間がかかると思います。」
  • 「最近、目の調子が悪くて(首のこり、肩こりがひどくて)スマホをいじると具合が悪くなるんです。」
  • 「小さいスマホのキーボードのせいで、最近、頭が痛くなることが多いんです。だからちょっと控えています。」

 

おわりに

私がよく使うのは、

  • 「携帯をバッグに入れっぱなしで気がつかなかった!」
  • 「アプリの調子が悪くて着信音が鳴らないの~。数日前まで大丈夫だったのに、どうしたのかしら?」

でしょうか。
特に「バッグに入れていて気がつかなかった」を頻繁に使います。
そして「この前はごめんね~!」と、あっけらかんとしています。

こうすることで、私は「携帯をいつもチェックしているわけではない(実際にそうです)キャラクターであること」を印象づけています。
だから期待されてもいません。

ラインを送ってくるのはあちらの都合です。
でも、私は忙しですし、時間だって限られています。
どうでもいい会話に大切な時間を費やせないというポリシーを貫いています。

スポンサード リンク




 







-人間関係
-

執筆者:

関連記事

ママ友とのトラブル。仲直りはどうする?

ママ友トラブル、仲直りするのに効果的なのは?

こちらは何にもしていないのに、勝手に勘違いして一方的に怒っているママ友っていますよね。 ちょっと落ち着いて考えれば分かることなのに。 そんな困ったママ友は、 「面倒だけど時間を作って一緒に話し合う」 …

ママ友の断り方って?

ママ友ランチめんどくさい!行きたくない!どんな断り方がある?

時間の配慮もなしにLINE(ライン)のメッセージを送ってくるママ友、「ランチ」「飲み会」のような集まりを頻繁にしたくて仕方のないママ友があなたのまわりにいませんか? 中身のないおしゃべりは時間の無駄だ …

ママ友との付き合いをやめた

ママ友とのラインは面倒、うざい!上手なつき合い方ってないの?

夕飯の支度をして子どもに食べさせ、お風呂の準備をして家族を順番に入らせて、子供の宿題を見てやったり、明日の用意を手伝ったり。 これらの作業が毎日スムーズに行くことは珍しいです。 子供たちがけんかをした …

ママ友のライングループは疲れる

疲れるママ友のライン、気を悪くしないで抜ける方法って?

スマホを持つ人の多くが使ったことのあるLINE(ライン)。 便利なツールなはずなのに、ママ友たちとの「グループライン」に疲れてしまっていませんか? ママ友たちとの有意義な情報交換のつもりで始めたはずが …

ママ友との付き合いをやめた

ママ友との付き合いはやめた「いい人だと思っていたのに!」

信頼していろんな話をしてきたのに、私の話を他の人とのネタに使われていたら・・・・それはもうショックですよね。 そんなママ友との付き合い方は、 「距離を保つこと、あなたのプライベートをぺらぺらと話さない …