Nothing really matters

気になることを色々と、すこしずつ。

疲れるママ友のライン、気を悪くしないで抜ける方法って?

   

ママ友のライングループは疲れる

スマホを持つ人の多くが使ったことのあるLINE(ライン)。
便利なツールなはずなのに、ママ友たちとの「グループライン」に疲れてしまっていませんか?

ママ友たちとの有意義な情報交換のつもりで始めたはずが、いつの間にか中身のないおしゃべりだけに終始してしまったり、さらには悪口大会にまでなってしまうケースも。

家にいてもスマホに呼ばれ続けて、家事や育児の手が止まってしまったり、気になって集中できなくなってしまうと生活にも支障が出てしまいます。

いっそ「疲れるライン」から一歩引いてみませんか?
ラインを抜けるときに使える理由をご紹介します。

「嘘も方便」です。
あなたの役に立つかもしれません。!

スポンサーリンク

 

ママ友のライングループ抜けたい!

ママ友といっても、お子さんの年齢が同じというだけの共通点です。
簡単に扱えるラインゆえに、ママ友たちも気軽にメッセージを送ってきます。
だから未読のメッセージがたまってしまうこともあります。

でも、未読の数がどんどん増えていくのは気が重いことです。
読んだところで特に有益な情報ではないことが多いならなおさらです。

疲れるママ友たちとのライングループを抜ける理由のサンプル

  • 「今のスマホを解約することになっているので、写真とかアプリとか整理中なんです。」
  • 「最近、ラインの調子が悪くてインストールしなおしたんだけど、どうしてもパスワードが思い出せなくてログインできないの~」
  • 「最近、ラインに変なメッセージが届くようになってしまって。怖いのでしばらくアプリ自体開いてません。」
  • 「最近、ラインを立ち上げるとどういうわけかエラーメッセージが出ちゃうんです。今はちょっと立て込んでいて原因を調べている時間がないんです。」
  • 「この前、緊急で家族に連絡しようとしたら手が滑ってラインを消してしまって!」
  • 「私の携帯の容量が小さいようで、最近、ラインのメッセージが入ると携帯自体が固まってしまうので、度々止めています。」
  • 「スマホの調子が悪くて見てもらったんだけど、データがきれいさっぱり消えちゃってー。」
  • 「お義母さんの悪口を書いたのを旦那に見つかっちゃって。悪いのは私なんだけど、ちょっとトラウマなのでしばらく静かにしてます。」
  • 「最近、義両親がよく訪ねてくるので、ラインをする時間がなくって。」
  • 「携帯が壊れてしまって買い替えをしなくちゃいけないんだけど、まだ機種を決めてないの(まだ届いてないの)」

・徐々に距離を置いてフェードアウトしたいなら

  1. メッセージが来ても「未読」の状態をだんだん長くしていく。
    たまに「返事を出す」または「スタンプだけ」にする。
    書き込むと期待されてしまいます。
  2. ランチやお出かけといった「おつきあい」は、数回に1回顔を出す程度に。
    しばらくしたら、頻度をさらに下げます。
    仕事をしていなくなってしまうのが手っ取り早いです。
    そうもいかないなら「病院・歯医者の予約がある」「姑を訪ねなければならない」など言い訳をする。
  3. でも、道でばったり出会ったときは明るくあっけらかんと。
    「会えてうれしい~!」でも、「忙しいですオーラ」を放ちましょう。
    「お久しぶりです~!こんにちは~。この前はすみません~」
    などとしらばっくれます。
    くれぐれもその時にランチの約束などしないように。
    話は手短にそこを去ります。

    こんな感じで、距離をどんどん広げていきます。

 

おわりに

私は自分のための時間をできるだけ優先したいので、ラインやメールの返信は時間があるときにしかしません。

今では「そういう人なんだ」と理解してもらっているし、類は友を呼んでいるようで、私の友達は私と似たような人が多いです。
同じような価値観なので、ちょうどよい距離感で仲良くしています。

スポンサーリンク