Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

5月の行事

母の日の贈り物は「花以外」だったら何がいい?

投稿日:2016年3月14日 更新日:

母の日の贈り物は何がいい?

いつもお世話になっているお母さんだから、「母の日」には毎年「ありがとう」を伝えたい。

でも毎年のことなので何を贈ったらいいのか困ることもありますよね?

最初のうちは「カーネーション」「カーネーションとお菓子」といったものから贈り始めることが多いと思います。

しばらくそんなパターンが続くと「花以外」を贈りたいと思うのは自然です。

スポンサード リンク




 

母の日に花以外の贈り物でおすすめは?

おそらくあなたはもう「お菓子」を贈っているかもしれません。
そんな場合でも、無難な贈り物は「食べ物」です。

高級スイーツ、お取り寄せスイーツはいかがでしょうか?

お母さんが普段買わないようなセットなら特別感があるので喜ばれます。
詰め合わせなら洋菓子、和菓子ともに種類も豊富です。
それに値段もピンからキリまであるので、あなたの予算に合わせて選ぶことができます。

甘いものが好きではない、甘いものを制限しているお母さんもいらっしゃるかと思います。
そんなときはグルメセット、または健康食品がおすすめです。

グルメセットも、紅茶のセット、コーヒー、麺類、肉または海鮮セット、高級ゴマ豆腐、チーズ、お惣菜など、選択肢はかなり広いです。

お母さんの好みを知っているなら選びやすいのではないでしょうか?
ひとつのセットの中に色々な種類が入っている方が、1種類だけのセットよりも色々試すことができます。

 

「お母さんは普段買わない」でも「実用的」がポイント

食べ物以外で喜んでもらえる贈り物はあるでしょうか?
せっかく贈るのだから、お母さんに使ってほしいですよね。

そんな場合は、

・お母さんが普段自分では買わないようなもの
・もらったらうれしいもの
・実用的なもの

がおすすめです。
でもこれはお母さんのことをよく知っていないと難しいです。

中でもおすすめは「洋服」「小物」「アクセサリー」です。
女性で「おしゃれするのが嫌い」という人は少ないです。

あなたが、服をコーディネートしてプレゼントしてあげるのはどうでしょうか?

・お母さんが似合う色
・お母さんの体型をカバーするデザイン
・持っていないけれど似合いそう
・お母さんがなかなか買えないもの

を意識するとお母さんが持っているものとかぶらないのでおすすめです。

翌年は、プレゼントしたコーディネートに合うバッグやスカーフを足してあげることもできますよね。

毎年少しずつ買い足してあげればトレンドも加わります。
ファッションならアイデアは無限大なのであなたもネタ切れになりません。

 

おわりに

お母さんが喜ぶプレゼントは、特にファッションは、お母さんのことをよく知っているからこそできることです。

「いつまでもおしゃれを楽しんで欲しい」ならおすすめです。
洋服は何着あっても女性は嬉しいものです。

スポンサード リンク




 







-5月の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

母の日にはおしゃれな花をプレゼントしたい

母の日にはおしゃれな花をプレゼントしたい!

花はいつか枯れてしまうはかない命。 だからこそ、きれいな瞬間に送られると嬉しいのです。 母の日には花束だけでも十分にカラフルでおしゃれですが、もっと特別感を出したい、去年とは違った雰囲気で贈りたいなら …

母の日のプレゼントがネタ切れ

母の日の贈り物がネタ切れ!花以外でおすすめはこれ!

母の日や誕生日にプレゼントはしてきたけれど、 「今年はもうネタ切れ~」 と白旗を振りたい気分になっていますか? そうは言っても母の日は毎年あります。 お母さんが生きてらっしゃるうちはお母さんへの感謝の …

母の日のプレゼントの体験談

母の日のメッセージを英語で書きたい人のための例文集

最近は「お母さん・お義母さんが英語圏の方」を持つ人も珍しくなくなってきました。 でも、海外の母の日はちょっと勝手が違うので、 「母の日のメッセージをどうやって書いたらいいのかしら?」 と迷ってしまうこ …

結婚内祝いのマナー、商品券は?

母の日に花以外の贈り物。体験談からアイデアを盗む!

母の日には「花以外」で贈り物をしたい。 でも、何を上げたらいいのか分からない。 と感じているなら、体験談を参考にしてみるとヒントを得ることができます。 喜ばれた例をいくつかご紹介します。 スポンサード …

母の日のプレゼントの体験談

母の日のプレゼントはどうする?体験談からヒントを拝借!

母の日の贈り物はカーネーションの花束だけではありません。 お母さんはあなたが花やプレゼントを選んでくれるその気持ちだけで嬉しいはずです。 でも、母の日は毎年やってきますし、せっかくだから 「喜んでもら …