Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

コンピューター関連

Google 「サーチコンソールの検索アナリティクス」が更新されない理由は?

投稿日:2016年1月31日 更新日:

更新されないサーチコンソール

Google「サーチコンソール」の検索アナリティクスの更新が止まっていますか?
数日間、クリック数といったデータに変化がないと不思議に感じますよね?

最近も、データが変わらず止まっているようです。
29日の時点で検索アナリティクスをチェックしたら、24日のデータのままでした。

そのため「期間を設定」→「カスタム」で、最新の日付を取得しようとしても「24日まで」しか選択できないのです。

サイトの更新を続けて、どのようにデータが反映されるかをチェックしたいのにちょっと不便ですよね。

スポンサード リンク




 

あなたのサイトは「中古ドメイン」を使っていませんか?

もし、あなたのお使いのドメインが「中古ドメイン」で、前の持ち主がスパム的な活動をしていたら、残念ながらインデックスされないことがあります。
その場合は、そもそもインデックスされていないため、データの更新云々の問題ではありません。

お使いのドメインが大丈夫かどうかを調べるには、「検索トラフィック」から「手動による対策」をクリックしてみてください。
「手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした」
なら問題ありません。

もし、何らかのメッセ―が表示されてしまった場合は、「再審査申請」をグーグルに依頼する必要があります。

 

どうして「サーチコンソールの検索アナリティクス」は更新されないの?

実は、こういった「データ更新の遅れ」はちょくちょく起こっているようです。
海外のサイトでも、

・「サーチコンソールの更新がまた遅れている(2015年11月)」
・「データの更新が止まっているみたい?(2015年8月)」
・「8月によくストップするみたい。社員の夏休み?」

などといった記事が確認できます。
グーグル側は、

「こういった事象はよく起こることがあります。数日遅れで回復していくでしょうが、グーグル側の更新スケジュールに則って行われるため、どの日に再開するかはっきりと言えません。しかしながら、このストップしている間に何らかのデータが消えてしまうということもありません。」
(参照元:www.seroundtable.comより)

とのことです。

いずれにしても、グーグルのサービスを無料で使っているわけですから、グーグルが再開するのを待つしかできませんよね。

 

おわりに

今回のデータ更新のストップも、30日になってようやく「25日」のデータが表示され始めました。
これから追いついてくるはずです。

サーチコンソールのデータは毎日見る必要はないのかもしれません。
でも、5日も更新されないと、ちょっと不安になりますね。

いずれにしても、気長に待つしかなさそうです。

 

追記(2016年3月2日)

通常は2~3日遅れでデータが表示されるようです。
でも最近は「1週間遅れ」というのが当たり前になってきているような気がします・・・。

今回もまた更新されていなくて海外のサイトでも記事になっています。

「更新されない」
「動いていない」
「何が問題なの?」

といったコメントが多いです。
今回は2月23日が直近で更新されたデータです。
世界中で同じ症状がみられているようです。

それでも、エキスパートたちの提示する解決法は

「我慢して待つ!」

だそうです。

スポンサード リンク




 







-コンピューター関連
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Accessのデザインビューが遅い

「Access2013」デザインビューへの切り替えがものすごく遅い!

マイクロソフトのデータベースソフトウェア「Access」は、初心者でもちょっとしたデータベースを作るので人気です。 住所録だけでなく、会計管理、顧客管理、小ビジネス経営のための独自ソフトウェアなどとし …