Nothing really matters

気になることを色々と、すこしずつ。

頭のてっぺん(頭頂部)を触ると頭皮が痛い!理由と直し方は?

      2016/01/03

頭頂部(頭のてっぺん)の頭皮が痛い!

何気なく、頭頂部(頭のてっぺん)を押したとき、または、ブラシで頭頂部をとかしたときに「痛い!」と感じたことはありませんか?

その痛というのも、通常の「頭痛」のように内側から起こるものではなく、「頭皮や皮膚そのものが痛い」のですよね?

この痛みの原因は「頭皮が凝っている」からなのです。

スポンサーリンク


 

「頭皮が凝っている」状態って?

 

「頭皮が凝っている」状態というのは、内側からやってくる頭痛の症状とは違います。
頭皮が荒れていたり傷があるわけでもありません。

「頭皮に触ったり押したりする」と痛い状態です。

この症状はなかなか発見されにくく、ふとした瞬間に頭皮を押したりしたときに「痛い!」と感じます。
痛みを感じる部分が「頭」なのでちょっと驚いてしまうかもしれませんが、手軽に改善できることが多いです。
以下に紹介する方法を試してみてください。

でも、しばらく試してみて改善しないようなら、病院などで相談してくださいね。
 

頭頂部(頭皮)の痛みの改善策は?直す方法は?

 
まず、この「頭皮の凝り」を引き起こしやすいタイプの人ですが、

・コンピュータを使った仕事を長時間する人
・デスクワークに従事している人
・目を長時間、酷使することが多い人
・スマホのヘビーユーザー

が挙げられます。

あなたは当てはまっていませんか?

解決策は、デスクやコンピュータに向かう時間、スマホをいじる時間を少なくするのが一番てっとり早いです。

しかし、それが仕事だったりするとそんなに簡単にいきませんよね。
そんな場合には、せめて1時間おきぐらいに席を立って首や肩を回したりストレッチをするなどして、体(特に頭)の血行が良くなるように気を配ってみてください。
 

頭皮マッサージのやり方

 

頭皮のマッサージをすることもお勧めです。

頭皮が凝っていると頭皮が固くなってしまいます。
そうなると、頭痛や肩こり、さらには顔のたるみ、薄毛といった状態を引き起こす恐れも出てきます。

頭皮マッサージは、頭皮の血行を良くするだけでなく、

  • 頭がすっきりする
  • 表情が豊かになる(いい表情になる)
  • たるみが解消される
  • 育毛促進に役立つ

というメリットがあります。

頭皮マッサージは簡単です。

・こぶしでマッサージ

こぶしを作って頭皮に軽く押し当てながら小刻みに円を描いてマッサージします。
1ケ所を10秒ぐらいグリグリしながら頭皮全体を移動します。

頭皮をこするのではなく、頭皮を動かすような感じでするのがコツです。
慣れてくるとイタ気持ちよくなります。

・指で揉むマッサージ

指で頭皮をつまみながら頭皮を動かします。
この動きを頭皮全体に行います。

さらに、ツボを押すような圧力で頭皮全体を軽く押します。

くれぐれも頭皮を激しくこすったりせずに、頭皮を「優しく動かす」ように心がけてください。

マッサージの後は、頭皮が温かく、頭がスッキリと感じるはず。
顔とつながっている頭皮をマッサージすることで、顔のたるみが解消されることも多いです(翌日の鏡を見るのが楽しみにしてください)。

頭皮マッサージは、お風呂の中でも、デスクについているときでも、テレビを見ながらでも楽に行うことができます。
美容健康のためにぜひともこの記事を読み終わったら「すぐに」始めてみてください。

スポンサーリンク