Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

健康関連 海外旅行

海外旅行先で「病気」「ケガ」の英語「下痢」「吐き気」「蜂に刺された」

投稿日:2016年5月17日 更新日:

海外旅行先での病気・ケガ

海外旅行先では、現地の食べ物が口に合わなかったり、いつもの日本食を食べられないことが原因で体調をくずしてしまう人もいます。
さらに水の質も違うため、下痢をしたり、肌荒れしたり、体が痒くなるという人も。

海外旅行中は無理なスケジュールを組まずに、できるだけベストな体調でいられるようにしておきましょう。
旅行先で病気になってしまったりけがを負ってしまったときの英語の例文をご紹介します。

スポンサード リンク




 

英語で「医者を呼んでください」「病院はどこですか」

・ 救急車を呼んでください。
Please call an ambulance.

・ 最寄りの病院はどこですか?
Could you tell me where the nearest hospital is?

・ けが人がいます。
There are injured people.

・ 医者を呼んでいただけますか?
Could you get me a doctor?

・ すぐ医者を呼んでください。
We need a doctor, immediately.

・ 事故が起きました。
There has been an accident.

・ 子供がひどい怪我をしました。
My child has been seriously injured.

 

英語で「妊娠しています」「風邪を引いています」

・ 彼は出血しています。
He is bleeding.

・ とても痛いです。
It hurts very much.

・ 彼はやけどをしました。
He has burnt.

・ それを診ていただけますか?
Could you have a look at it, please?

・ 私は妊娠しています。
I am pregnant.

・ 私は○○のアレルギーです。
I am allergic to ○○.

・ 風邪をひいています。
I have a cold.

 

英語で「吐き気がします」「下痢をしています」

・ 彼は蜂に刺されました。
He was stung by a bee.

・ 彼は大きな虫に刺されました。
He was stung by a big insect.

・ 吐き気がします。
I feel nauseous.

・ 下痢をしています。
I have diarrhea.

・ 何度か吐いています。
I have vomited a few times.

・ 動悸がします。
I’ m having palpitations.

・ 呼吸するのがつらいです。
I’m having difficulty breathing.

 

おわりに

なかなか来ることのない海外だからと、1日中観光を詰め込んだ日程にしたい気持ちも分かります。
でも、休息も十分とれるような余裕を持ったスケジュールを組みましょう。

喫茶店でお茶を飲みながらゆっくりする、近くの公園でピクニックをする、ホテルのプールでのんびり泳ぐなんてどうでしょうか?

スポンサード リンク




 







-健康関連, 海外旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ママ友とのトラブル。仲直りはどうする?

機内の英会話「飲み物(ジュース・水・ビール)」を注文したい

日本発着の国際便には日本人のキャビンアテンダントがいることが多いです。 でも、そのキャビンアテンダントがあなたの座席のエリアの担当でない場合、英語しか話さないスタッフがあなたのお世話をしてくれることに …

海外ひとり旅体験談

他人事ではないエコノミークラス症候群!発症時間と予防策は?

「エコノミークラス症候群」は、長時間の間同じ姿勢で座り続けていることが原因で起こる症状です。 ただ「長時間座っているから」という単純な原因ではありません。 乾燥している飛行機の中で過ごしたり、水分を十 …

ぎっくり腰の対処法

ぎっくり腰の対処法は湿布?冷やす?それともストレッチ?

ぎっくり腰は、体を鍛えていようといまいと突然に起こってしまうものです。 「ぎっくり腰になってしまったら、しばらく安静にした方がいい」 と、一般的にいわれますが、それと同時に、体を動かし始めると治りが早 …

海外ひとり旅体験談

機内で使える英語「シートを倒してもいい?」「シートを戻して」

海外旅行につきものの国際線のフライト。ハワイでは7時間、ヨーロッパ―では10時間以上のフライトが当たり前です。 そのため、少しでも快適に過ごせるように、そして少しでも体力を温存しておくために座席シート …

二重顎を短期で解消

40代が無理のない方法で体力をつけるには?体力低下対策は?

40代になってから「疲れやすい」「ちょっと坂道を上っただけで息があがる」といったことはありませんか? 若いころからテニスやジョギングといった運動をしてきた人でも、体をまめに動かしてきた人でも、年齢を重 …