Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

一人旅 海外旅行

海外旅行一人旅の体験談「カナダ」ナイアガラが見たくなるかも?

投稿日:2016年3月22日 更新日:

海外一人旅体験談(カナダ)

カナダに行くならナイアガラの滝は是非見ておきたいですね。
バンフ国立公園、CNタワー、スタンレー公園、オンタリオ美術館、オンタリオ湖など、美しい見どころがたくさんです。
空気も美味しいし、雄大な景色に囲まれて心行くまで堪能できます。

一足お先にカナダへの一人旅を満喫した方の体験談をご紹介します。

スポンサード リンク




 

カナダへの一人旅体験談

カナダ東部にある有名なナイアガラの滝とアイスワインのワイナリーを見に一人旅をしました。

羽田空港からカナダ東部のトロントまで往復チケットを旅行会社で予約し、滞在したユースホステルはインターネットで予約をしました。

トロントからナイアガラの滝に向かうグレイハウンドのバスと、アイスワインで有名なナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリー・ツアーはインターネットで購入・予約をすることが簡単に出来ました。

ナイアガラの滝の近くまで行く遊覧船で水しぶきをあびながら滝の大きさを体感したり、滝のすぐ近くにあるカジノで少し遊んだり滝が目の前に見えるカジノ内のレストランでランチを取りました。

またバスで30分ぐらいのところにあるナイアガラ・オン・ザ・レイクへのワイナリーツアーを楽しみました。

ツアーではメインストリートを散歩をしてランチを取り、3つほどのワイナリーを周って育てているブドウ畑をみたり、いくつかのワインを試飲したりもしました。
そこで作っているワインをお土産に買って帰りました。

1人旅だったので普段は会話をすることのない隣の席の人、その時はカナダ人と話す機会がありました。
飛行機の中で、そのカナダ人は、日本に対しての印象、どんな所が素晴らしいかなどを力説していました。

日本国内では当たり前過ぎて特別に感じることもないようなことを、海外の人から素晴らしいことだと褒めたたえられたのです。
これは、自分の国のことを考えるきっかけになりました。

一人旅のいいところは、自分のペースで観たいところを周れるということです。

私は平日の方が休みを取りやすいので、友達と日程を合わせるのが難しいということもありますが、自分が気になる場所を必ずしも友達も同じように感じてるわけではありません。
一人でのんびりと出かけるのは楽しいです。

次はニューヨーク・ロンドン・シカゴなどの博物館・美術館などが集中している都市で複数割引のチケットを購入し、時間を気にすることなく自分の気の向くままに作品を見て回りたいです。

 

おわりに

カナダの空気を缶に詰めたものを中国で販売したら爆害する人が続出したことがあります。
それだけカナダの空気がきれいということ、それだけ中国の空気が汚染されているということを象徴づけた出来事でした。

カナダには手つかずの大自然がたくさん残っています。
是非、美しい自然の中で美味しい空気を胸いっぱいに吸って楽しんでください。

 

スポンサード リンク










-一人旅, 海外旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海外旅行のバッグ、防犯面は大丈夫?

海外旅行用のショルダーバッグ「スリ対策(防犯)」してますか?

あなたが海外旅行で使っている(または使う予定の)ショルダーバッグは、防犯面でどれぐらい優れていますか? 現地では、観光地を歩く、ショッピングをする、カフェで休む、美術館をまわる・・・等々色々な活動をし …

一人旅の体験談

国内一人旅の体験談「有馬温泉」「京都」真似したくなるかも?!

一人旅は一人で行動するからこそ、現地の人とコミュニケーションをする機会が多いです。 こちらから道を尋ねるといったコミュニケーションだけではありません。 一人でいると話しかけやすいのか「写真を撮ってくだ …

英語でレストランの予約

海外旅行「英語で」レストランの予約をする例文って?

海外旅行先で買った食べ物をホテルの部屋で食べるのも楽しいですが、せっかくの海外旅行ですからレストランでゆっくり食事というのもいいですよね。 よっぽど現地の食べ物が口に合わない限り、レストランでの食事は …

飛行機内で英語でコーヒーを注文

飛行機の中での英会話「コーヒーを注文したい」とき

国際線の機内でコーヒーの注文をしたいとき、 「こーひー(コーヒー)」 と、一言、単語を言っただけでは通じないことがあります。 もしくは、通じなかったという経験はありませんか? 「砂糖あり・なし」「ミル …

海外旅行先での病気

海外旅行の飛行機、何歳から子供料金?いつから適用?

最近は赤ちゃんを連れて海外旅行を楽しむ家族が増えています。 赤ちゃんの心地よさと安全をしっかり確保すれば、赤ちゃん連れでも海外旅行は可能です。 赤ちゃんは大きくなれば「子供料金」になります。 子供料金 …