Nothing really matters

気になることを色々と、すこしずつ。

海外一人旅の体験談「ベトナム」一人だから飛躍する○○の能力?!

      2016/06/08

海外旅行ひとり旅体験談

ベトナムへの一人旅を考えていますか?

最近、人気の海外旅行先の「ベトナム」は一人旅にもおすすめです。
物価も安いし、フライト時間も短い、それに治安も良い方なので日本人に人気です。

ベトナム旅行へ一人旅、現地ではベトナムの人たちとコミュニケーションをしながらすべて手配された方の体験談をご紹介します。

あなたの旅の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

海外ひとり旅の体験談(ベトナム):一人だから高まるこの能力

昨年の12月にベトナムに行きました。

ハノイを中心に、北にあるサパや南側のニンビンなどに行きました。
10万円で旅行すると決めていたので、安い5万円の航空券を予約しました。
この時の飛行機はタイ航空を利用しました。

宿もバックパッカーが利用するような一人部屋を予約しました。
試しに最初の一日だけ泊まってみて、そこが気に入ったので残りの滞在分を予約しました。

観光地を回るツアーは、現地で調べて安いものを予約しました。
食事も屋台が多く出ていたので、その時の気分で美味しそうなものを安く食べることができました。

この旅行のメインのイベントはベトナム最高峰のファンシーパンを登るすることでした。
登頂ツアーに参加し、麓の町のサパでガイドのポーターと落ち合い、1泊2日で登りました。

正直なところ、その山自体はあまり面白いものではありませんでした。
霧で景色があまり見えなかったし、その頃は頂上でホテルを建設中だったようで、とてもうるさかったです。

ただ、山小屋でベトナム人と酒を飲み交わしたことがいい思い出となりました。
言葉が通じなくても、伝えたいという意思があればちゃんと伝わるものです。
英語がほとんど通じないので、英語でのコミュニケーションが図れませんでしたが、お互いにジェスチャーや本に書かれている文章を見せて話し合ったりしたら、何とか通じましたし、むしろ楽しい時間を過ごせました。

この旅は全て自分で手配しましたが、それが私に現地の人とたくさん交流する機会をもたらしてくれました。
だから、この旅でベトナムのことをたくさん知ることができたと思います。

ベトナム旅行をする日本人は、日本でツアーを申し込む人が多いと思います。
それも楽しいけれど、現地の人と交流する機会は減ってしまいもったいないなと思ってしまいます。

そういった点では、変わった経験ができたと思います。

一人旅のいいところは、一人で自由に動けるところだと思います。
団体で行くと、やはりそのグループと一緒に行動することが多くなりますし、普通、自分たちの言語しかしゃべりませんよね。

一人で行動すると、自然と現地の人と交わることが多くなるし、片言でも話しているうちにその国の言葉を多少は覚えるものです。

現地の言葉を習得して、現地の人たちと交流できるのは一人旅の方が早いと思います。

ベトナム旅行をすることで東南アジアに興味を持ったので、次回はタイやラオス、カンボジアなどの国を訪ねてみたいです。

スポンサーリンク