Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

海外旅行

海外旅行のトラブルを英語で説明「置き引き」「ぼったくられた」

投稿日:2016年5月17日 更新日:

海外旅行

海外では日本では想像もできないような犯罪や危険があります。
たとえホテルの中でも油断をしてはいけません。

海外旅行に出る前に一度、どんな手口の犯罪が報告されているのかざっと見ておくだけでも犯罪に巻き込まれるリスクを減らすことができます。
起こってほしくはないトラブルですが、もし遭遇してしまったときの英語の例文をご紹介します。

スポンサード リンク

 

英語で「スリに遭いました」「警察を呼んでください」

・荷物を公園のベンチに置いて、2-3分目を離してら置き引きされてしまいました。
I put my luggage on a bench in a park. My luggage was stolen while I looked away just for 2-3 minutes.

・足の間に荷物を挟んで飲んでいたらカバンごと盗まれました。
When I was drinking, I had my luggage between my feet. But my luggage was stolen.

・チェックインの時に足で挟んでいたのに、荷物を盗まれてしまいました。
Somebody stole my luggage when I was checking-in even though I had my luggage between my feet.

・背中と椅子の背もたれの間にバッグを挟んでいたらバッグを盗まれてしまいました。
Someone stole my bag that was between my back and the backrest.

・スーツケースが壊されて中身が盗まれました。
Somebody broke my suitcase to take the contents.

・「日本語のガイドはいりませんか?」と男性がしつこく話しかけてきました。
A man kept talking to me saying “Would like a Japanese guide?

・片言の日本語で食事に行こうと現地の女性が誘ってきました。
A woman from the local area asked us to go for a meal with her in bad Japanese.

・ジュースを一杯飲んだだけなのに、法外な料金を請求してきました。
I just drank a glass of juice, but they charged me unreasonably.

・出会った旅行者に飲み物を勧められて飲みました。そこから意識がありません。気がついたら、身の回りの品物がすべてなくなっていました。
I was chatting with a traveler and I had a drink offered by him. I don’t remember anything since then. When I woke up all my belongings had gone.

 

おわりに

海外では、たとえホテルやレストランの中でも自分の荷物はいつも気にかけることが大切です。

日本国内では、自分の持ち物をテーブルに置いて「席を確保」する習慣がありますが、それは海外では通用しません。
ハンカチやバッグを置いて食べ物を買いにその場を離れ、戻ってきたときにあなたの持ち物がなくなっていても文句は言えません。
「荷物を置いて去った」あなたの責任になります。

もちろん、海外旅行は楽しくあるべきですが「私は今、日本にいない」という意識を常に持っておく必要があります。

スポンサード リンク

 

-海外旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ヨーロッパへ海外旅行

ヨーロッパへ旅行!時差ボケ対策はOKですか?防止するならコレ

ヨーロッパ旅行が決まっていますか? 時差ぼけしやすいのは「東回り」とかいいますが、西回りでも南回りでも時差ぼけする人はしますし、大丈夫な人はケロッとしています。 時差ぼけを経験したことがあるなら分かと …

ホテルへの英文リクエスト

英語メールでホテルにチェックインが深夜・遅れることを伝えるには?

フライトが遅れた、スケジュールの都合でホテルに到着するのが遅くなる・深夜になってしまうことがあります。 ツアーだと旅行会社から連絡をするはずなので心配はありませんが、個人で手配すると「キャンセル扱い」 …

ママ友とのトラブル。仲直りはどうする?

機内での英語「毛布をください」「入国カードをください」

国際線で使えるフレーズ、 「毛布をください」 「入国カードをください」 「私のスクリーンの調子が悪い」 そして間違えてコールボタンを押ししてしまったときの 「すみません」の英語の例文をご紹介します。 …

スーツケース 海外旅行 選び方

海外旅行ひとり旅の体験談「インド」ボランティアとストリートチルドレン

一人旅の行先としてインドも根強い人気があります。 タージマハール、アグラ城、フマユーン、ガンジス川、風の宮殿など、観ておきたいスポットもたくさんあります。 インドを初めての海外旅行で一人旅した方の体験 …

英語で「うるさいから部屋を替えてほしい」

ホテルでよく使う英語「今日から宿泊したい」「朝食付きですか?」

最近は個人旅行や一人旅が人気のせいか、宿も現地で見つけるという人が増えています。 その方が色々なふれ合いやハプニングが起こりそうですが、料金の交渉や部屋のコンディションの確認など自己責任になります。 …