ヨーロッパ一人旅の体験談「ギリシャ」行ってみたくなるかも?

2021年8月6日

ギリシャ一人旅

ギリシャへの一人旅を考えていますか?
イタリア、ギリシャ(アテネ)、イドラ島と移動した方の体験談をご紹介します。

本格的な異国の空気を堪能できるのは一人旅だからかもしれません。

ギリシャへのひとり旅体験談:アテネ、イドラ島・・・

イタリアからギリシャへの一人旅をしました。
イタリアまでの片道航空券は、旅行会社経由で購入しました。

イタリア国内では特に予定も立てず、鉄道を使って移動しました。
ギリシャへ移動するために、ローマテルミニ駅から乗車してイタリア南部の港町であるブリンティジ駅で下車しました。

港の窓口で国際船の乗車券を購入し、船でギリシャに入国しました。
ギリシャ国内は再び電車で移動しましたが、ここでもまったくの行き当たりばったりで切符を購入し、気楽な旅を楽しみました。

電車を降りるとぶらぶらと歩き、そこで見つけた安いホテルに宿泊しました。
後で知ったのですが、そのエリアはギリシャ市内でもあまり治安の良くないエリアでした。
まさか、そんなこととは露知らず宿泊してしまったのです。

でも、ホテルの対応は良い方で、シャワーも完備されていたため快適に過ごしました。

ホテルの周辺には食料品屋が立ち並んでいました。
缶詰やパンなどを買い込んで、ホテルの部屋でのんびりと食事をとりました。

待をぶらぶら歩いていると、カタコトの日本語で近づいて何かを勧誘してきたギリシャ人がいました。
「日本語で話しかけてくる現地人には気をつけること」

とガイドブックが注意していたので、無視して振り切りました。

ギリシャの首都アテネを離れて、エーゲ海に浮かぶイドラ島に宿泊してみました。
宿泊者の中の日本人は私だけで、のんびりとギリシャの風を感じることができました。

この島は、自動車や二輪車の走行が禁止されています。
島の移動手段にはロバが使われており、本格的な異国の空気を感じることができました。

朝は坂道を歩くロバの蹄の音で目を覚ましました。
あんな経験はギリシャだからできたことです。
とても新鮮な気分にひたれたことを今でも覚えています。

自分の意思で、気の向くままに旅することができるのが、一人旅の醍醐味だと思います。
バスでも鉄道でも、直感的に途中下車してみるだけで何かに出会えるはずです。

もちろん、危ないことには近づくべきではありませんが、ハプニングがありそうな予感がしたら接近してみるのも面白いものです。

次回一人旅をするなら、南国の島をのんびり路面電車などに揺られて気ままに移動してみたいです。
具体的には、スペインのマルヨカ島辺りでしょうか。
陽気な島に走る懐かしいレトロな路面電車に惹かれています。
ゆったりとした時間の流れを楽しめそうです。

(Image by yasioo from Pixabay)