Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

海外旅行 飛行機に乗る

海外旅行、飛行機の子供料金って何歳まで?中学生は?

投稿日:2016年3月12日 更新日:

海外旅行の子供料金は何歳まで?

「お子さんが子供料金のうちに海外旅行に行っておきたい」

と考えている家庭も多いはずです。

海外旅行の場合、「12歳未満」までが子供料金になります。

「大人料金」になると家計に響いてきますよね。

お子さんの年齢が上がれば、それだけ学校とのスケジュール調整も難しくなるし、ホリデーシーズンは旅費がさらに高くなります。

厳密にいうと、子供料金には2種類あるのをご存知ですか?

スポンサード リンク




 

飛行機の子供料金が適用される年齢はいつまで?

厳密にいうと、子供料金には2種類あって、

・幼児料金(0~2歳未満)
・小児料金(2~12歳未満)

になっています。

2歳から適用される「小児料金」が使えるのは「12歳」になる前までです。

国際便の料金の区別は「年齢のみ」で分けています。
そのため、

・12歳の誕生日を迎えるまでが「子供料金」
・12歳になったら「大人料金」です。

小学生・中学生の区別はありません。

 

中学生は海外旅行が子供料金になる?

それを踏まえると、中学生は全員12歳になっているため全員「大人料金」になってしまいます。

「大人料金になると旅費も高くつく。だから海外旅行へ出かけるのはなるべく控えよう」

と検討するご家族もいるかと思います。

「だから小学校のうちに海外旅行に行っておこう」

と思われるんですよね。

どちらにしても中学生ぐらいになると、大人といるよりも友達と過ごす時間の方が多くなったり、部活が忙しくなったりするお子さんもいます。

勉強が忙しいかもしれません。

でも、何かを体験したときの感動は小学校時代のそれとは違っているはずです。
中学生にもなると「家族の旅行なんてウザイ」と感じるかもしれませんが、それはそれで貴重な体験になるはずです。

私の娘もバリバリの思春期中です。
大人のすることはすべてダサいと思っているフシがあります。

でも思春期だからこそ朝焼けの海に感動したり、レストランの窓辺から夕暮れをみとれたり、迫力のある火山口におののいたりといったことができます。

 

おわりに

子供が赤ちゃんの頃からよく飛行機で移動をしたり旅行したりしています。

子供の年齢が上がる度に「料金が上がる」とため息をついたものですが、彼らが大きくなればそれはそれで楽しいこともたくさんあります。

今は荷物持ちをしてくれるのでとても助かっています。

スポンサード リンク




 







-海外旅行, 飛行機に乗る
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ママ友の妬みや嫉妬

これが時差ボケの症状!帰国後の簡単な解消法・治し方

海外から戻って、「体の調子が違う」「眠れない」といった症状に悩まされていませんか? この症状はまさに「時差ボケ」です。 時差ボケにはいろいろな症状があります。 そして人によって種類も程度もさまざまです …

ヨーロッパ一人旅体験談

海外ホテルにに英語で苦情・要望「部屋を替えて欲しい」

海外旅行では観光地を巡るのももちろん楽しいですが、ホテルで体を休めることも重要です。 慣れない環境で過ごしたり、普段食べ慣れない食事をとったりするので、質の良い休息をとりたいところですが「申し込んだ部 …

英語で苦情「割引されなかった」

ホテルへ英語で苦情「割引されなかった」

海外旅行は楽しくあるべきです。 だから、苦情なんて言いたくありませんよね。 でも、ハプニングというのはいつでも起こるものです。 ホテルのスタッフが不愛想というのは珍しくありませんが、割引されるはずだっ …

イギリスアマゾンの注意点

海外旅行の「コンセント」はロンドン、フランス、カナダ、オーストラリアで違う!

海外旅行に行くなら、事前にチェックしておきたい「コンセント」。 スマホやデジタルカメラ、、ラップトップなど常に充電しなければいけないものや、ドライヤーやヘアアイロン、シェーバーなど使い慣れている電化製 …

海外ホテルロビー

海外ホテルのフロントにクレーム「もういいです」「責任者をお願い」

海外のホテルのフロントの態度が悪い、説明をちゃんとしてくれない・・・といったときに、英語で文句を言いたいときの例文をご紹介。 ほとんどのケースはこれらの表現を使うことなく解決すると思いますし、使う必要 …