ホテルに英語でメール「アーリーチェックインをしたいのですが」

2021年7月29日

アーリーチェックイン

フライトが早朝に到着すると、ホテルに着くのも早い時間になってしまいます。
早く部屋に入って休めればとても楽なのですが、ホテルにはチェックイン時間があります。

そんなときに便利なのが「アーリーチェックイン」や「ウェイティングラウンジ」です。
外で時間をつぶす必要もないし、シャワーを浴びたり、お茶を飲むこともできます。

ただし、ほとんどのホテルは別途、料金を請求してきますし、空きの部屋がない場合は利用できません。

そのため、利用できるかどうかあらかじめメールで問い合わせておくのがおすすめです。

英語で「アーリーチェックイン希望です」

海外のアーリーチェックインは、日本のそれとは多少意味合いが違うことがあります。
アーリーチェックインを予約したいなら、

・アーリーチェックインをお願いします
I would like to check in early.

とリクエストすることができます。
追加料金として、1日分請求される可能性もあるので、料金は事前に確認しておきましょう。

・アーリーチェックイン希望ですが、追加料金がかかりますか?
Do you charge extra for early checking-in?

当日、ホテルのカウンターでチェックイン前に部屋に入れるかどうかダメ元で交渉してみる手もあります。
もし、部屋の用意ができているなら早く部屋に通してもらえるかもしれません。

また、ウェイティングラウンジ(ウェイティングエリア)で休むこともできるので、部屋に入れない場合は時間までそこで休憩するといいでしょう。

もしどれも無理なら、貴重品だけを携帯して荷物をホテルに預けましょう。
そして、チェックインの時間まで辺りを散策するのがおすすめです。

チェックイン前に荷物を預けたいなら、

・チェックインには早いので散歩(食事)に行ってきます。それまで荷物を預かっておいてもらえますか?
Could you look after my luggage becasuse it is too early to check in, so I will go for a walk/a meal.

とお願いすることができます。

おわりに

チェックインまでに数時間以上あるならアーリーチェックインした方が体を休めることができます。
そうでなければ、荷物を預けて辺りの景色を見て回ると気分転換になりますよ。