ママ友の妬みや嫉妬にはどう対処したらいい?

2021年7月30日

ママ友の嫉妬・妬み

こちらは自慢しているわけではないのに、勝手に嫉妬してからんでくるママ友っていませんか?
でも、そういった人に限って何をしてくるか分からないから怖いですよね。

そんなママ友には
「当たらず触らずつき合って、距離を置く」
というのがベストです。

ママ友の妬みが原因でトラブルになってしまい解決に至った体験談をご紹介します。

参考にしてみてください。

ママ友の態度が・・・妬み?それとも嫉妬?

私の周囲のママ友たちが続けて新築マンションを購入したので、賃貸に住むママ友が減っていきました。

我が家も子供が1歳になった頃、運良く、良い物件に出会い、無事に購入しました。

引っ越すにあたり、賃貸に住む方々を見下したり、マイホームを自慢したような言動をとったつもりはありません。

でも、賃貸に残ったママ友の1人が私に対してネガティブな感情を抱いたようです。

「旦那が自営業だからローンが組めない」
「義両親との仲が悪いのに同居をしなければならない」

などと、会う度に文句を言うようになりました。

私が直接な被害を受けたわけではありません。
でも、会う度に不機嫌そうな顔をしていたので、関係が少しこじれてしまいました。

それまではママ友同士で「家に呼んだり呼ばれしたり」といったことを頻繁にしていましたが、集まる回数を徐々に減らしました。
そして「呼ばれた人を呼ぶ」というスタイルに変えていきました。

その困ったママ友は、「マイホームが絶対」という概念がなかなか払しょくされない方でした。
だから、合ったときには賃貸の良さを遠回りにアピールしてみたり、マイホームを購入しても管理、維持、ローンが大変であるということを伝えてみました。
これは決して「上から目線」でしたことではありません。

結局のところ、旦那さんと話し合って新しいマンションに引っ越すことで納得したようです。

今では子供たちの学校が違うので、ほとんど会うこともなくなりました。

このママ友は、他のママ友に私の文句をメールで言っていたようで、正直、面倒な人だなと感じました。
文句があるなら直接私に言えば良かったのに。

でも誰が考えても、悪いのはこの方だったので、気にしないで放っておきました。

結局のところ、ママ友とはいえ他人です。
あまり深入りしない方がいいのかなと思います。
誰と誰が繋がっているのかもわかりませんし、噂が広まるのはあっという間です。

個人的には、ママ友は、話好き、噂好き、黙っているのが出来ない人が多いと思います。
だから、厳選してママ友を選ぶべきでしょう。

ママ友のつき合いは「広く浅く」が一番いい関係でいられると思っています。

おわりに

一度、人間関係でトラブルがあると、その後のつき合いでは一線を引いてつき合うことが多くなります。

でも、その一線の引き方が要領を得てくるのでママ友たちと上手につき合えるようになるものです。

「うわべだけ」のつき合いのように感じることもありますが、
ママは親友ではありません。

会話は主に子供関係にとどめておいて、家の事情やプライベートといったことは話さない、こちらも深く聞かないでおいた方が無難です。