Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

海外旅行

海外旅行のショルダーバッグ、おすすめのブランドやサイズって?

投稿日:2016年4月14日 更新日:

海外旅行のショルダーバッグのブランド

海外旅行に持っていくショルダーバッグを探していますか?

それなら、海外旅行や海外出張に何度も出かけている人たちの体験談を参考にするのがおすすめです。
集めた体験談は海外旅行(出張)に5回以上行っている人からのものです。

参考にしてみてください。

スポンサード リンク




 

海外旅行ではどんなショルダーバッグがおすすめ?

ブランド物ではない5000円ほどで購入したバッグを使っています。
斜めがけにできる、軽いナイロン素材、ポケットが多く、ファスナーで口がしっかりと閉まるタイプです。

大きさは、B5サイズの本と、ペットボトルを立てた状態でファスナーがしまる程度です。
マチは10cm以上あるので、財布、カメラ、地図、お菓子を入れることができます。

近所の雑貨屋で買った、ノーブランドのショルダーバッグを愛用しています。
値段は3千円位でした。

形は、たすきがけにできる大きなポシェットのようなものです。
肩ひもの長さを調節すれば、ショルダーバッグになり、短くすれば手に持って食事に行けるハンドバック状になります。

ポケットや仕切りがたくさんついているので、見た目以上に容量があるところが気に入っています。

海外旅行に行くときは、レスポートサックのショルダーバックや、無名ブランドのショルダーバックをよく使います。

どちらも長方形のバッグなので、何かを中に入れてもいつも多少のゆとりがあります。
だから物を探したり取り出したりするのが楽です。

レスポートサックは柄が派手なものが多く目立つので、存在感がありますし、何かあったらすぐに気づくことができます。

軽い素材のものが多いので、肩にかけて歩きまわる旅行では重宝しています。

海外旅行では、グレゴリーのウエストポーチと、マリメッコのコットンパックを持ち歩いています。

ウエストポーチは肩から掛けて、胸の前にバッグがくるようにして持ち歩いています。
ウエストポーチの中には、パスポートや財布といった貴重品を入れます。

マリメッコのコットンバッグは、チャックがついていないエコバッグです。
マリメッコのバッグには、ガイドブック、水、上着を入れています。
通常は小さくたたんでウエストポーチに入れています。

仕事でもプライベートでも、よく海外にでかけています。
プライベートで海外旅行をするときは、いつもメッセンジャーバックを使っています。

メッセンジャーバックは基本的には肩下げタイプですが、ヒップバックにもなります。
治安がよくない場所では、バッグをヒップバックにしてスリ対策をしています。

私が愛用しているバッグはレスポートサックです。
機内に持ち込むのはもちろんのこと、現地でも使っています。

大きさは、縦が30cm、横が36cm、バッグの厚さは12cmほどです。
バッグの口は2か所あり、内ポケットが1つ、外ポケットが3つなので分けて収納するのにとても便利です。
このバッグには同布で小ポシェットがついていました。

ショルダーひもは縫い付けてあり外れないタイプです。
開閉はすべてファスナーなので、スリ防止にいいと思います。

ナイロン製のバッグなので、とても軽いです。
長時間歩いても、ショルダーひもが痛くならないのが気に入っています。

私がいつも海外旅行で持ち歩くのは、H&Mのショルダーバッグです。
大きさは縦が約20cm、横が25cm、マチが7cmです。
マチが大きいので、思ったよりも物が入ります。

財布、スマホ、ポーチ、小さめのガイドブック、200mlのペットボトルくらいなら余裕で入ります。
デザインは、モノトーンのトライバル柄です。

海外では、山歩き用のバックパックを使用しています。
ブランドはフランスのアウトドアブランド「MILLET」です。

トレッキング用のバッグなので、サイドにドリンクホルダーがついており、長時間持って歩いても疲れません。
20回以上におよぶ海外旅行の経験から、バッグのサイズは35リットルのものが使いやすいと感じています。

 

おわりに

軽くて丈夫なショルダーバッグなら海外旅行で活躍します。
店頭で、実際に肩から下げてみた感じを確認するといいでしょう。

レスポートサックなら1万円以下で購入できるものがたくさんありますし、生地のデザインが豊富なので気に入ったものがみつかるはずです。

スポンサード リンク




 







-海外旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

国際線の飛行機、手荷物に「食べ物」を入れて機内持ち込みしたい!

国際線飛行機の「手荷物」のルールって面倒ですよね。 ちょっと前に大丈夫だったものが今はNGだったり、液体は「100ml」なら大丈夫、飛行機には持ち込めないものがあって、渡航先の国が持ち込み規制している …

海外ホテルに英語で苦情

海外ホテル、英語で苦情を言いたい!部屋が寒い。毛布をください!

海外旅行先でのホテルではできるだけ体力を回復しておきたいですよね。 でも、部屋のエアコンがちゃんと動いていなくて暑すぎたり寒すぎたりだと、体をゆっくり休めることができません。 体調を悪くしてしまう可能 …

海外ホテルに英語でリクエスト

海外ホテルに英語で、トイレが詰まった!トイレットペーパーください!

やっとホテルについて一休み・・・したいのに、トイレの水が詰まってしまったり、トイレットペーパーが足りなくなってしまうと焦りますよね。 そんなときはホテルのフロントに電話して対処してもらいましょう。 ト …

ママ友とのトラブル。仲直りはどうする?

機内の英会話「飲み物(ジュース・水・ビール)」を注文したい

日本発着の国際便には日本人のキャビンアテンダントがいることが多いです。 でも、そのキャビンアテンダントがあなたの座席のエリアの担当でない場合、英語しか話さないスタッフがあなたのお世話をしてくれることに …

ママ友のライン既読無視

海外旅行の携帯はどうする?ラインやメールをしたいんだけど?

毎日、生活の一部として使っている「携帯電話」。 海外旅行へももちろん持っていきたいですよね。 携帯電話があれば、メールのチェック、旅行先での写真撮影、携帯電話に入れてある音楽も聞いたり、ゲームもできま …