Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

海外旅行 飛行機に乗る

赤ちゃんの海外旅行「時差ぼけ」が心配?解消法はこれ

投稿日:2016年3月5日 更新日:

赤ちゃんと海外旅行、時差ぼけはどうする?

海外旅行好きなパパとママなら、
「赤ちゃんを連れて海外旅行に行きたい」

国際結婚をしたパパとママなら、
「赤ちゃんを連れて海外(または日本)へ行かなくてはいけない」

と、赤ちゃんを連れて国際便に乗ることがあります。
でも、赤ちゃんを連れてのフライトは、荷物が多くなるので大変です。
それに赤ちゃんが泣いて他の乗客に迷惑をかけるのではないかと心配にもなりますよね。

そして、
「赤ちゃんが時差ぼけしたら?」

こんな場合どうしたらいいのでしょうか?

スポンサード リンク

 

赤ちゃんと一緒に海外へ。飛行機は大丈夫?

 
赤ちゃんと一緒に飛行機に乗るなら「バシネット」と呼ばれる赤ちゃん用のベッドが使える席をリクエストします。

私の子供たちはどちらも神経質だったのか、バシネットが嫌いでした。
いつも私にぴったりくっついて私の膝の上で寝たものでした。
赤ちゃんが安心していれば泣いたりしません。

赤ちゃんが大きくなって学校に通い出せば、そうそう休みはとれません。
そもそも学校が休みの時期はチケット代が高いですよね?

赤ちゃんはあちこち歩き回らないし、こういう時期の方が海外に行きやすいかもしれません。

 

ハワイ?ヨーロッパ?赤ちゃんの時差ぼけが心配

 
「でも、赤ちゃんの時差ぼけが心配」ですか?

・赤ちゃんが飛行機で泣いたらどうしよう
・赤ちゃんが夜中にホテルで泣いたら?
・あなたは眠い。でも赤ちゃんが眠らなかったら?

心配になるのは分かりますが、赤ちゃんの時差ぼけはあんまり心配しなくて大丈夫ですよ。

大人が時差ぼけすると昼間にものすごく眠くなったりします。
でも、赤ちゃんが眠くなったらお昼寝するだけです。
お昼寝のときは、わざわざ周りを暗くしてあげる必要はありません。

ホテルや飛行機など、環境が変わって神経質になる赤ちゃんもいますよね。
そんなときは、できるだけたくさん抱っこして安心させてあげましょう。

 

赤ちゃんの時差ぼけ解消法

 
赤ちゃんは、大きくなるにつれて生活のリズムを持ち始めます。
だから「時差ぼけ?」と感じるような症状も見られます。

そんな時は大人のための時差ぼけの解消法が有効です。
でも、できることはあまりありません。

・朝にはベットから出て日光を浴びる。

朝に日光を浴びることで体が「朝」と感じ取ることができます。

・寝たいときは寝かせる。

いつものお昼寝ですね。
わざわざ部屋を暗くしてあげる必要はありません。

赤ちゃんはすぐに順応するので心配ないですよ。
夜はいつものパジャマを着せるとすぐに「寝るモード」に入ったりします。

 

おわりに

 
赤ちゃんの時差ボケを心配するよりも、滞在先での赤ちゃんの健康と安全に気を配る方に重点をおきましょう。

赤ちゃんの年齢によってはまだ受けていない予防接種がありますよね。日本ではまだ見られない病気が海外にあるので心配です。

海外旅行へ行くなら、治安が良い国、水がきれい、ホテルがきれいであることが前提です。

また、何かトラブルがあったときのためにも、海外旅行保険には必ず加入しておきましょう。

スポンサード リンク

 

-海外旅行, 飛行機に乗る
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海外ホテルにリクエスト

ホテルのフロントに英語でリクエスト「コピーをとりたい」「チェックインしたい」

海外旅行先のホテルで「コピーをとりたい」「歯ブラシが欲しい」「砂糖をもらいたい」など、ちょっとしたリクエストって出てくると思います。 そんな小さなリクエストでも、試しにフロントにお願いしてみるといいで …

国際線の乗り継ぎ宿泊

海外旅行の乗り継ぎで「宿泊したい」「宿泊する羽目に」あれこれ

海外旅行では、国際線を乗り継ぐことがよくあります。 たいてい経由する空港に降りると、次の飛行機に乗るものですが、その経由地で「宿泊」をすることがあります。 この「宿泊」は、 ・本人の希望で「宿泊をする …

パスポートホルダー

旅行を100%楽しくするおすすめの「パスポートホルダー」

事務的で無機質なデザインのパスポートは、おしゃれなカバーをかけるだけで変身してくれます。 それに旅行をするのも楽しくなります。 でも、出国審査のときには「パスポートからカバーを外して提示してください」 …

スーツケース 海外旅行 選び方

海外ひとり旅の体験談「アメリカ」行ってみたくなる!

アメリカへ一人旅を考えていますか? アメリカ、ニューオーリンズへの一人旅をした方の体験談をご紹介します。 ニューオーリンズでの見どころはたくさんあります。 国立第二次世界大戦博物館、ジャクソン広場、セ …

ホテルで英語「オーバーブッキング」

ホテルで使える英語「オーバーブッキングですって?!」

ホテルは宿泊のキャンセルを予想したり、または何らかのトラブルがあったりといったことから定員よりも多く予約を受け入れてしまうこともあります。 でも、それであなたの予約に影響してしまったらたまったもんじゃ …