Nothing really matters

気になることを色々と、すこしずつ。

チャグチャグ馬コの「玩具・置物」がカラフルで可愛い!買いそびれは通販で

      2016/06/08

チャグチャグ馬コ玩具

チャグチャグ馬コ玩具は、盛岡のお土産としてとても人気です。
カラフルに飾り立てられた「飾り馬」は、とても縁起が良いので、お土産としてだけでなく贈り物としても喜ばれます。

せっかく盛岡まで行ったのに買いそびれてしまったり、飾り馬が単に好きだったり、チャグチャグ馬コに興味があったり、ということなら通販を利用するといいでしょう。

チャグチャグ馬コの置物は、大きいものだと本物と同じくらい華やかです。
部屋に飾っておくだけでちょっとしたアクセントになります。

そんなチャグチャグ馬コの通販をご紹介します。

スポンサーリンク

 

「チャクチャグ馬コ」を通販で入手

どのサイズも可愛いチャグチャグ馬コですが、このサイズは高さが30センチもあります。
立派なので飾りも立派です。
だから、部屋に飾ったときのインパクトを楽しめます。
ミニサイズのチャグチャグ馬コなら、ペアで置くと色合いが増すのでおすすめです。
縁起ものなので、玄関や居間に飾ったり、お祝いとして贈ったりしても喜ばれます。
「チャグチャグ馬コ」の手ぬぐいは、切り絵風の柄がとても愛らしくて、それでいてどこか懐かしい雰囲気がします。
使うのがもったいないので、額に入れて飾ってもいいぐらいです。
携帯用ストラップ
リラックマのご当地バージョン。
リラックマがチャグチャグ馬コにまたがっています。
チャグチャグ馬コのハンカチ
ギンガム地に小さく刺しゅうされたチャグチャグ馬コが可愛いです。パッと見ただけでは「チャグチャグ馬コ」だとわからないかもしれませんが。

 

チャグチャグ馬コの由来は?

2016年のチャグチャグ馬コの開催は6月12日です。
毎年、6月の第2土曜日に行われます。

「チャグチャグ馬コ(ちゃぐちゃぐうまっこ)」は、岩手県の滝沢市から盛岡市のおよそ13キロを、100頭の馬に鮮やかな飾りをつけて行列で歩く行事です。

こういった行事は、世界でも珍しいとのこと。
盛岡は有数の馬の産地で、昔から優秀な品種を育ててきました。
馬は、現地の人びとにとって生活の一部だったのです。
「チャグチャグ馬コ」は、大切な馬への感謝と翌年の祈願を込めて、飾り立てたおよそ100頭の馬と一緒に15キロの道のりを行列したことに始まります。

チャグチャグ馬コの飾りはとても華やかです。
凛とした馬が色とりどりに飾られて、鈴の音を「チャグチャグ」を鳴らしながら歩く姿は、眺めるだけでも心も晴れやかになります。

 

おわりに

チャグチャグ馬コは「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。
美しい自然の中で、練り歩く行列を眺めながらチャグチャグと鳴り続ける鈴の音を聞くと心が豊かになります。
機会があったら一度イベントを見に行ってみてくださいね。

スポンサーリンク