Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

健康関連 飛行機に乗る

これが時差ボケの症状!帰国後の簡単な解消法・治し方

投稿日:2016年3月4日 更新日:

時差ぼけの症状って?

海外から戻って、「体の調子が違う」「眠れない」といった症状に悩まされていませんか?

この症状はまさに「時差ボケ」です。

時差ボケにはいろいろな症状があります。
そして人によって種類も程度もさまざまです。

時差ボケにはどんな症状があるのでしょうか?
そして帰国後の効率的な解消方法・治し方は何なのでしょうか?

スポンサード リンク




 

頭痛?吐き気?帰国後の時差ぼけの症状

一般的な「時差ボケの症状は、

・夜に眠れない
・昼間に睡魔に襲われる
・めまい(体がフワフワする)
・頭痛
・食欲がない
・吐き気がする
・体が重い
・だるい
・疲れがとれない
・頭がぼーっとする

といったものです。

帰宅してすぐに分かるような症状もあれば、2~3日たって出てくる面倒なものもあります。

 

時差ボケの期間はどれぐらい?何日で解消するの?

時差ボケの期間は人によってさまざまです。

全然時差ボケにならない人、
症状が軽い人・重い人や
そのときの体調によるところもあります。

そのため、数日で解消したり、1週間ぐらいめまいが続いたりします。

どうして「時差ボケ」になるのでしょうか?

その原因は主に、

・日本では朝なのに体が「就寝モード」
・日本では夜なのに体が「活動モード」

なんですね。

つまり、あなたの体のリズムが日本での活動時間と合っていないということです。
あなたの体がいまだに旅行先の時間で動いているからです。

だから、
お昼なのに「眠くて仕方がない」とか、
夜なのに「目がギンギンに冴えている」

といったことが起こります。

これを解消するには、体が日本の時間に合わせて活動できるよう調節してあげることです。

 

時差ぼけをできるだけ短い期間で解消したい

体を日本時間にできるだけ早く戻すなら、

・いつもの起床時間に布団から出ましょう。

起きるのが辛かったら「シャワーを浴びる」「朝風呂につかる」「蒸しタオルを顔に当てる」と目覚めやすいです。

・起きたら外に出て「日光」を浴びます。

こうすることで、体が「今は朝だ」ということを感じとります。

・昼間はできるだけ体を動かします。

朝と夜のメリハリをつけるためにも、無理のない範囲で「活動的に」過ごしてみてください。

1番いいのは、昼間に眠くなっても夜まで我慢して起きていることです。そして早めに就寝します。

そうはいっても昼間に眠くて辛くなるのが時差ぼけです。
そんなときはタイマーをセットして2~3時間の仮眠をとります。
ぐっすり夜まで寝てしまってはリズムが戻りません。

・早めに就寝する

旅行やフライトで疲れていることが多いので、早めに就寝して夜の睡眠で体力を回復しましょう。

・暴飲暴食をしない

海外での食べ物や、フライトで揺られて内臓が疲れているかもしれません。体に負担のない食事の内容と量を意識してみてください。

 

おわりに

時差ぼけは体調によるところも多いです。

若いうちは時差ぼけなんて無縁だった人も、年齢を重ねると徐々に経験するようになったり、出産を機に時差ぼけが始まった人、体調がすぐれないときのフライトだと時差ぼけになる人などさまざまです。

いずれにしても時差ぼけは病気ではないので深刻になるひつようはありません。
でも不快である以上は、体をいたわりながら生活のリズムを取り戻してくださいね。

スポンサード リンク




 







-健康関連, 飛行機に乗る
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

40代女性の体力低下対策

体力低下で気力もわかない「40代」どう対策したらいい?

体力が低下すれば、仕事や家事がだんだんと億劫になるものです。 作業が後回しになれば、気持ちは焦るし、かといって体が動かないので気力もわいてきません。 こんなときどうしたらいいのでしょうか? それは「体 …

エコノミークラス症候群を予防する体操は?

エコノミークラス症候群を予防する体操・運動・グッズは?

エコノミークラス症候群になりやすい人は、 ・窓側の席でトイレに立たない人 ・糖尿病がある人 ・妊娠している人 ・避妊薬を服用している人 ・血栓ができやすい人 と言われています。 症状を訴える人は5,0 …

日傘UVカットと遮光の違いって?

飛行機に傘は持ち込める?国内線と国際線の違いは?

面倒ではありますが、海外旅行に行くたびに機内持ち込みが「OK」なもの、「NG」なものをチェックしなくてはいけません。さらに、航空会社によってもルールが少しずつ違うので戸惑ったりしますよね。 その中でも …

海外空港「荷物が出てこない」

初めてでも大丈夫!「国内線」飛行機の乗り方

初めての飛行機、一度乗ってしまえば簡単なことなのですが、始めてのことは誰だって不安になります。 ・何時までに空港に行くの? ・空港に到着したら何をするの? ・どの飛行機に乗ったらいいの? などなど・・ …

40代の体力づくり

体力の衰えを感じる「40代女性」の体力づくりのコツ!

40代の体力は、20代30代のころから比べると衰えてくるのは仕方がありません。 その中での24時間体制での子育てをするとなると余計に体力を消耗します。 特にお子さんがまだ小さい時期だと、あなたも出産か …