香港一人旅の体験談:上環、ラマ島、食事、初心者にもおすすめ

2019年1月11日

 

「アジア圏で一人旅をしてみたい」

と考えているなら、香港がおすすめです。
ヨーロッパ旅行をすると食事に飽きてしまったりするものですが、香港なら味付けも日本と似ているし、フライト時間も3~4時間程度なのでそんなに負担ではありません。

香港を一人で気の向くままブラブラと楽しんだ方の体験談をご紹介します。

[adsense]
 

香港へ一人旅の体験談

香港で一人旅をしました。

私が旅に出るときときはいつも、飛行機のチケットとホテルはインターネットを使って予約しています。

香港島が好きなので、今回は上環にあるホテルで5泊しました。
こじんまりとしていたホテルでしたが、とても清潔で快適に過ごすことができました。
香港の空港からタクシーを使ってホテルまで行きました。

数年前にもツアーで香港に行ったことがあるのですが、フライトやホテルを自分で選べるのは一番だと思います。
自分の好きな時間、好きな場所に宿をとれるからです。

香港では「食べること」が最大の楽しみだったので、朝からお粥を食べたり、昼は飲茶に行ったり、夜は北京ダックを堪能しました。
一人なのであまり量を頼めないのはちょっと残念でしたが、どこのお店も食べきれなければ持ち帰りのパック(確か有料でした)で持ち帰らせてくれます。

最初は知らなかったそのパックの存在も、一度知ってしまったらそれからはもう食べたいものをどんどん注文して、余ったらホテルに戻ってビールのあてにしていました。
香港の料理を十分に堪能できたのでとても満足です。

私が宿泊した上環は香港島の中でもとてもローカルなエリアです。
地元の人が利用するような乾物屋や漢方薬店が多かったです。
それらをぶらぶら見て歩くだけでも楽しかったです。

滞在中に、中環からフェリーに乗ってラマ島を訪れました。
ラマ島は海鮮料理が有名な場所で、潮風に吹かれながら味わう新鮮な海鮮とビールが最高でした。

特にエビが甘くて美味しかったのが忘れられません。
水槽にいる海鮮を自分で選んで、その場でそれをすぐに調理してくれます。
日本ではなかなか味わえない新鮮な体験でした。

食後、ハイキングコースを見つけたので軽く散歩をしてみました。
少しだけ見て回るつもりだったのですが、そのハイキングコースは別の港まで続いていたのを発見したので、そちらの港から香港島に帰ってきました。

一人旅の良いところは気ままに行動できることです。
今回の香港旅行では、全く計画を立てずに現地に到着しました。
そして、毎朝何となくホテルを出て、何となく気の向くままに歩き、そしてその時に食べたいと感じたものを食べた・・・という感じでした。

どちらかというと一人で行動する方が好きなので、自分には一人旅は向いていると思います。

次回はフランスに行って、また気ままに美味しいものをたくさん食べてみたいです。

 

 

一人旅

Posted by Wasabi