Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

飛行機に乗る

飛行機から富士山を見たい!どちら側の座席なら可能?

投稿日:2016年1月4日 更新日:

飛行機の座席から富士山を

せっかく飛行機で上空を移動するなら、機内から富士山を眺めてみたくはありませんか?

世界遺産に登録されている富士山は、写真や新幹線の窓から眺めてももちろん美しいのですが、飛行機から眺めると圧巻です。
空の上を移動しながら美しい富士山を立体的に眺めるという体験はそうそうできるものではありません。

だったら飛行機に乗るときは富士山を見たいですよね?
新幹線でも富士山が見える側の席が人気なように、飛行機の座席でもちゃんと眺めることができるように予約することがポイントです。

スポンサード リンク

 

富士山が見える座席はどちら側?

富士山が見える側は向かう目的地によって違います。
当日の天候によるルート変更などがない限り、通常は以下のようになります。

東京(羽田・成田)空港から:
大阪、南紀白浜、徳島、高知、宮崎、鹿児島、奄美大島、沖縄、石垣、宮古へ向かう便

⇒⇒右側(座席番号がK~)

東京(羽田・成田)空港から:
広島、山口、出雲、小松、福岡、北九州、長崎へ向かう便

⇒⇒左側(座席番号がA~)

大阪から:
新千歳、旭川、函館、青森、三沢、秋田、いわて花巻、山形、仙台、新潟、東京へ向かう便

⇒⇒右側(座席番号がK~)

新千歳から:
静岡、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄へ向かう便

⇒⇒左側(座席番号がA~)

名古屋から:
新千歳、青森、花巻、秋田、仙台、新潟へ向かう便

⇒⇒右側(座席番号がK~)

いくつかのルートは富士山の上を通るため、富士山を眺めることができません。

(帰りの便(逆の便)では、行きの便と反対側の座席を指定することで富士山を眺めることができます。)

飛行機から富士山を見る座席をとるためのポイント

しかし、悪天候により見晴らしの悪い場合や、運航ルートが変更された場合は、眺めるのが難しくなる可能性があります。

通常だと、富士山が見えるころに機長からのアナウンスがあります。
国際線でも機長が英語でアナウンスをしてくれます。
(アナウンスは富士山だけでなく、佐渡島や奄美大島といった島を通過するときも教えてくれます)

富士山が見えるかどうかを確実にしたい場合は、座席の予約を入れるときに航空会社に確認することをおすすめします。
座席によって窓から翼だけしか見えないものもあります。
座席の予約時にはそういったポイントも確認してください。

日本航空(ANA)のサイトでは、
「空から見える景色のご案内(https://www.ana.co.jp/book-plan/reservation/domestic/asr/viewpoint/index.html)」のページから左側と右側の座席から見える景色を案内しています。
こういったサイトを活用すると便利です。

富士山はあらゆる季節、時間帯、見る角度によって姿を美しく変化させる不思議な山です。
その姿は昔から人々の心を魅了してきました。
ぜひともそんな富士山を空の上から眺めてみてください。

スポンサード リンク

-飛行機に乗る
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

帰国後の時差ぼけ、眠れない

帰国後、時差ぼけで眠れないときの6つの解消法

海外から帰ってきてから悩まされる時差ぼけ、つらいですよね。 明日には仕事があるので寝ておきたい、 生活のリズムを取り戻したいので夜は寝ておきたい でも眠れない・・・! それはもう不快でしかありません。 …

スーツケース 海外旅行 選び方

飛行機に持ち込み可能なスーツケースのサイズは何?

海外旅行では、空港内を移動する時間がけっこうあります。 手荷物検査を受けたり、出入国をしたり、飛行機を待ったり、乗り換えのための移動をしたり・・・。 その度に荷物を「よいしょ」と持ち上げて抱えて歩くの …

ヨーロッパへ海外旅行

機内食はどうやって用意されている?特別な機内食って何?

国際線のような長いフライトでは機内食が楽しみの人も多いです。 機体が大きいものになると、乗客の数も数百人という多さになります。 これだけの乗客をまかなうために、キャビンアテンダントたちはどうやって機内 …

海外旅行のキャリーケース

海外旅行の機内持ち込みはカバン?キャリーケース?それともサブバッグ?

機内持込の手荷物は、ボストンバッグ、ショルダーバッグ、リュックサック、スーツケース(キャリーケース)、サブバッグと、ほぼ何でも大丈夫です。 もちろん、手ぶらでも構いません。 それぞれのバッグに利点があ …

国際線の乗り継ぎ宿泊

海外旅行の乗り継ぎで「宿泊したい」「宿泊する羽目に」あれこれ

海外旅行では、国際線を乗り継ぐことがよくあります。 たいてい経由する空港に降りると、次の飛行機に乗るものですが、その経由地で「宿泊」をすることがあります。 この「宿泊」は、 ・本人の希望で「宿泊をする …