Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

海外旅行 飛行機に乗る

機内で使える英語「シートを倒してもいい?」「シートを戻して」

投稿日:2016年2月17日 更新日:

機内で使える英語

海外旅行につきものの国際線のフライト。ハワイでは7時間、ヨーロッパ―では10時間以上のフライトが当たり前です。
そのため、少しでも快適に過ごせるように、そして少しでも体力を温存しておくために座席シートを倒してゆっくりくつろぎたいですよね。

座席を倒すとき、後ろの人に「座席を倒してもいいですか?」と聞いた方がいいのでしょうか?

国際線では何も言わずに倒す人が多いです。
シートは「倒すもの」と思われているようで、当たり前のように最大限で倒している人もいます。

日本の新幹線の中では「座席を倒してもいいですか?」と後ろの人に気遣う人がいます。
こういうマナーを示してくれると、お互いに気持ちがいいものです。

でもそこは文化の違いです。そのマナーを海外でやると「何このアジア人?」ぐらいにしか思われないこともあります。
そのため、後ろの人の声をかけるかどうかはあなた次第です。

そんなときの機内で使える「シートに関する」英語の例文をご紹介します。

スポンサード リンク




 

機内での英語「シートを倒してもいいですか?」

 
・すみません、席を倒してもいいですか?

Excuse me, may I recline my seat?
Excuse me, may push my seat back?
Excuse me, do you mind if I recline my seat?

食事の時間になると、CAさんは機内食が配膳しながら
「後ろの人が食事をしますので席を戻してください」とシートを倒している人に声をかけます。

それでも前の人がシートを戻してくれない場合があります。
シートが倒れたままだと、機内食が食べ辛いんですよね。

そんなときは、CAさんにこうお願いします。

・前の人にシートを戻してもらうように言ってもらえますか?
Could you tell the people in front of me to put his/her seat forwards?

CAさんがいないとき、または自分で言えるなら、

・すみません、食事ができないのでシートを戻してもらってもいいですか?
Excuse me, but I am finding it difficult to eat my meal. Could you put your seat back, please?

と言ってみましょう。
くれぐれも角が立たないような口調で話しかけることをおすすめします。

 

海外旅行の飛行機の中での英語「私の席はどこですか?」

 
国際線の飛行機は大きいので、自分の席が見つけにくいこともあります。
そんなときは、CAさんにこう尋ねましょう。

・すみません、私の席はどこですか?

Excuse me, where is my seat?
Do you know where my seat is?
Could you help me to find my seat, please?

もし、あなたの席が窓側席で、誰かが通路側席にすでに座っていたらこのように尋ねましょう。

・すみません、私の席は窓側です。前を通ってもいいですか?

Excuse me, my seat is the window seat, could I get through?

もしも、誰かが間違ってあなたの席に座っていたら?
まず、その席が本当にあなたの席がどうかを確認してからこう尋ねます。

・すみません、多分、ここは私の席だと思うのですが・・・。

Excuse me, but I think this is my seat…

それでも動いてくれそうにないならCAさんを呼びましょう。

あなたの席は窓側。トイレに行きたくなったら?

・すみません、トイレに行きたいのですが前を通ってもいいですか?

Excuse me, I would like to go to the lavatory, could I get through?

トイレから戻ったら、席を立ってくれた人に「Thank you.」とお礼を言うのを忘れずに。

 

おわりに

 
新幹線の中で「座席を倒してもいいですか?」と聞かれると悪い気はしません。
気持ちよく「いいですよ」と答えてあげることができますよね?

海外でもそういった心遣いを嬉しく感じてくれる人もいますが、多くの人はあまり気にしないようです。

だから「聞かなかったけれど大丈夫かな?」なんて心配する必要はありません。
せっかくの海外旅行です。細かいことは気にしないで大いに楽しみましょう。

スポンサード リンク




 







-海外旅行, 飛行機に乗る
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホテルへの英文リクエスト

英語でホテルにリクエスト「高層階・上層階が希望です」

海外旅行先のホテルは予約できたけれど、 「オーシャンビュー」や「シティビュー」をお願いできないだろうか? と考えたことはありませんか? ホテルでチェックインするときに頼んでみるのも1つです。 でも「空 …

ホテルのフロント

海外ホテルに英語で苦情メール「待たされました」「調査してください」

海外旅行先のホテルであまりいい経験をしなかったらどうしますか? 「忘れてしまう」「周りの人に愚痴をいう」「旅行会社に文句を言う」こともできますし、直接、ホテルに苦情のメールを出すこともできます。 英文 …

日傘UVカットと遮光の違いって?

飛行機に傘は持ち込める?国内線と国際線の違いは?

面倒ではありますが、海外旅行に行くたびに機内持ち込みが「OK」なもの、「NG」なものをチェックしなくてはいけません。さらに、航空会社によってもルールが少しずつ違うので戸惑ったりしますよね。 その中でも …

英語で苦情「割引されなかった」

ホテルへ英語で苦情「割引されなかった」

海外旅行は楽しくあるべきです。 だから、苦情なんて言いたくありませんよね。 でも、ハプニングというのはいつでも起こるものです。 ホテルのスタッフが不愛想というのは珍しくありませんが、割引されるはずだっ …

ママ友との付き合いをやめた

飛行機で携帯を使ってはいけない理由って?

飛行機に乗ったら、通信機能がついている機械は「電源を切る」か「飛行機モード」にする必要があります。 タブレットやラップトップにも通信機能があるので、同様に「飛行機モード」にする必要があります。 これは …