Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

飛行機に乗る

空港で手荷物は預けない?手荷物だけのメリット・デメリットは?

投稿日:2016年1月9日 更新日:

手荷物だけで旅行

まず、「手荷物」は空港のチェックインカウンターでは預けません。
これは「機内持ち込み」の「手荷物」になるので、あなたが飛行機の中に一緒に持っていきます。

国内線でも、国際線でも空港で手荷物だけで旅行に出かけることはもちろん可能です。
一人旅だったり、ビジネス旅行だったり、近場の旅行だったり、手荷物だけ移動する、または移動できる人は多いです。

「手荷物だけで旅行」のメリット・デメリットをご紹介します。
メリットの方が多いですが、これは個人の好みにもよります。”

スポンサード リンク





 

「手荷物だけで旅行」空港で手荷物を預けないメリットは?

 
・荷造りが簡単

あなたの手荷物だけを用意すればいいだけなので簡単です。

・移動が楽

もしあなたが今までに、スーツケースを抱えて旅行をしたことがあるならわかると思いますが、けっこう面倒です。

駅や空港といった建物にはエレベーターやエスカレーターがありますが、そうでない場合、スーツケースをいちいち持ち上げなくてはいけません。

海外ではいまだにエレベーターがない所もたくさんあります。

手荷物だけだとそういった面倒がなくなり、いつでも身軽に移動ができます。

・時間を節約できる

空港でのチェックインカウンターで並んだり、荷物を預けたりといった時間を省くことができます。

さらに、自宅でチェックインを済ませておけば、印刷したチケット、もしくはスマホに保存したチケットがあれば、旅行当日はチェックインカウンターを素通りして出国ゲートに向かうことができます。

そして、飛行機を降りた後、ターンテーブルで荷物が出てくるのを待つ必要もありません。ターンテーブルの人だかりをすり抜けて空港を出ることができます。

・荷物の心配をしなくて済む

ターンテーブルから出てくるスーツケースに傷がついていないか、スーツケースが紛失していないか、もしくは、スーツケースの中身にダメージがないか、といった心配をする必要がありません。

スーツケースが紛失した場合、クレームタグをバゲージクレームまで持って行って、あなたのスーツケースを詳細に説明したり、見つかった場合の配送先などを記入したりと面倒です。

また海外の空港では、スーツケースを放り投げて積み下ろしをすることがよくあります。
丈夫なスーツケースとはいえ、本体に傷がついたり、中身が破損することもあります。

そういった心配をする必要がないのでとても気が楽です。
 

空港で手荷物を預けないデメリットは?

 
・スーツケースがない分、着替えなどの荷物が最小限になる。

手荷物に含めることができる着替え等は限られてきます。
あまり着替えにこだわらない人、現地で調達・洗濯ができる人にとっては、これはデメリットとしてカウントされないかもしれません。

・すべて手荷物に含めなくてはならない

お土産なども手荷物にいれて運ぶことになります。
機内持ち込みにできないものは置いてくるか郵送するしかなくなります。

もしも、あなたにとって上記のデメリットが特に問題でなければ、自宅でチェックインを済ませて、手荷物だけ持って颯爽と飛行機に乗り込んでみませんか?

その手軽さにきっと驚くと思いますよ。

帰りに荷物が増えてしまったら、現地でスーツケースを購入するなり段ボールを調達するなりできます。

色々な旅を楽しんでみてくださいね。

スポンサード リンク





  







-飛行機に乗る
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ママ友の妬みや嫉妬

これが時差ボケの症状!帰国後の簡単な解消法・治し方

海外から戻って、「体の調子が違う」「眠れない」といった症状に悩まされていませんか? この症状はまさに「時差ボケ」です。 時差ボケにはいろいろな症状があります。 そして人によって種類も程度もさまざまです …

機内食はいりません。毛布をください。

機内での英語「機内食はいりません・不要です・後でください・おかわりを!」

長いフライトになると座りっぱなしなのでお腹があまり空きません。 それでも時間になると食事が運ばれてきます。 「さっき食べたばかりなのに、また食事?!」 なんてこともよくあります。 時差があったり、疲れ …

飛行機から富士山を見たい!どちら側の座席なら可能?

せっかく飛行機で上空を移動するなら、機内から富士山を眺めてみたくはありませんか? 世界遺産に登録されている富士山は、写真や新幹線の窓から眺めてももちろん美しいのですが、飛行機から眺めると圧巻です。 空 …

帰国後の時差ぼけ、眠れない

帰国後、時差ぼけで眠れないときの6つの解消法

海外から帰ってきてから悩まされる時差ぼけ、つらいですよね。 明日には仕事があるので寝ておきたい、 生活のリズムを取り戻したいので夜は寝ておきたい でも眠れない・・・! それはもう不快でしかありません。 …

エコノミークラス症候群を予防する体操は?

飛行機の窓の大きさ、小さすぎない?どんな構造なの?

飛行機で旅行するときの楽しみの一つが「窓から見える景色」ですよね。 離陸の瞬間や旋回しているとき、着陸する瞬間などワクワクするし、雲の上のまぶしい太陽やどこまでも広がる雲を眺めるのはとても爽快です。 …