Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

飛行機に乗る

飛行機から富士山を見たい!どちら側の座席なら可能?

投稿日:2016年1月4日 更新日:

飛行機の座席から富士山を

せっかく飛行機で上空を移動するなら、機内から富士山を眺めてみたくはありませんか?

世界遺産に登録されている富士山は、写真や新幹線の窓から眺めてももちろん美しいのですが、飛行機から眺めると圧巻です。
空の上を移動しながら美しい富士山を立体的に眺めるという体験はそうそうできるものではありません。

だったら飛行機に乗るときは富士山を見たいですよね?
新幹線でも富士山が見える側の席が人気なように、飛行機の座席でもちゃんと眺めることができるように予約することがポイントです。

スポンサード リンク




 

富士山が見える座席はどちら側?

富士山が見える側は向かう目的地によって違います。
当日の天候によるルート変更などがない限り、通常は以下のようになります。

東京(羽田・成田)空港から:
大阪、南紀白浜、徳島、高知、宮崎、鹿児島、奄美大島、沖縄、石垣、宮古へ向かう便

⇒⇒右側(座席番号がK~)

東京(羽田・成田)空港から:
広島、山口、出雲、小松、福岡、北九州、長崎へ向かう便

⇒⇒左側(座席番号がA~)

大阪から:
新千歳、旭川、函館、青森、三沢、秋田、いわて花巻、山形、仙台、新潟、東京へ向かう便

⇒⇒右側(座席番号がK~)

新千歳から:
静岡、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄へ向かう便

⇒⇒左側(座席番号がA~)

名古屋から:
新千歳、青森、花巻、秋田、仙台、新潟へ向かう便

⇒⇒右側(座席番号がK~)

いくつかのルートは富士山の上を通るため、富士山を眺めることができません。

(帰りの便(逆の便)では、行きの便と反対側の座席を指定することで富士山を眺めることができます。)

飛行機から富士山を見る座席をとるためのポイント

しかし、悪天候により見晴らしの悪い場合や、運航ルートが変更された場合は、眺めるのが難しくなる可能性があります。

通常だと、富士山が見えるころに機長からのアナウンスがあります。
国際線でも機長が英語でアナウンスをしてくれます。
(アナウンスは富士山だけでなく、佐渡島や奄美大島といった島を通過するときも教えてくれます)

富士山が見えるかどうかを確実にしたい場合は、座席の予約を入れるときに航空会社に確認することをおすすめします。
座席によって窓から翼だけしか見えないものもあります。
座席の予約時にはそういったポイントも確認してください。

日本航空(ANA)のサイトでは、
「空から見える景色のご案内(https://www.ana.co.jp/book-plan/reservation/domestic/asr/viewpoint/index.html)」のページから左側と右側の座席から見える景色を案内しています。
こういったサイトを活用すると便利です。

富士山はあらゆる季節、時間帯、見る角度によって姿を美しく変化させる不思議な山です。
その姿は昔から人々の心を魅了してきました。
ぜひともそんな富士山を空の上から眺めてみてください。

スポンサード リンク










-飛行機に乗る
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海外旅行ひとり旅体験談

国際線の機内食のタイミングって?おかわりできる?

せまい座席での長いフライトでの楽しみの一つは「機内食」です。 国際線で機内食が出されるタイミングは、通常、離陸してからおよそ2時間後と、到着前の2時間ぐらい前です。” スポンサード リンク …

エコノミークラス症候群を予防する体操は?

飛行機の窓の大きさ、小さすぎない?どんな構造なの?

飛行機で旅行するときの楽しみの一つが「窓から見える景色」ですよね。 離陸の瞬間や旋回しているとき、着陸する瞬間などワクワクするし、雲の上のまぶしい太陽やどこまでも広がる雲を眺めるのはとても爽快です。 …

海外ひとり旅体験談

他人事ではないエコノミークラス症候群!発症時間と予防策は?

「エコノミークラス症候群」は、長時間の間同じ姿勢で座り続けていることが原因で起こる症状です。 ただ「長時間座っているから」という単純な原因ではありません。 乾燥している飛行機の中で過ごしたり、水分を十 …

預け入れ荷物、液体はNG?

飛行機の預け荷物に液体はNG?段ボールは預けられる?

空港のカウンターで預ける荷物(スーツケースなど)の中にはシャンプー、香水、化粧水、お酒のような「液体」を入れても大丈夫です。 スーツケースに液体を詰める際には、中身がこぼれたり、容器が割れたりした場合 …

海外旅行先での病気

海外旅行の飛行機、何歳から子供料金?いつから適用?

最近は赤ちゃんを連れて海外旅行を楽しむ家族が増えています。 赤ちゃんの心地よさと安全をしっかり確保すれば、赤ちゃん連れでも海外旅行は可能です。 赤ちゃんは大きくなれば「子供料金」になります。 子供料金 …