飛行機「飛行中」の機内アナウンス、英語でなんて言っているの?

2021年7月29日

飛行中のアナウンスは?

国際線は飛行中にも、CA(キャビンアテンダント)によるアナウンスが何度かあります。

日本発着の便では「英語と日本語」でアナウンスされることが多いですが、「英語だけ」という航空会社もあります。

ウキウキしていたり、寝ていたりすると聞き逃してしまう機内アナウンスですが、どんなアナウンスがされているのか知っておくと、飛行機の旅がもう少し楽しくなるかもしれませんね。

CAや機長や飛行中のアナウンスの一例を英文と合わせてご紹介します。
もちろん、航空会社やフライトの状況によってセリフはかなり違いますので、その点はご了承ください。

飛行中に行われる機内アナウンスの例文

皆様、ただいまベルト着用のサインが消えましたが、飛行中は急な揺れに備えてシートベルトをご着用下さい。

Ladies and gentleman, although the seat belt sign is off, we would advise you to remain seated and keep your seat belt fastened throughout the flight, as we may encounter turbulence.

ただいまより、機内サービスについてご案内を申し上げます。

Now I would like to introduce you to our in-flight services today.

まもなく、ドリンクのサービス、続けてお食事のサービスを開始いたします。
お食事のメニューはお座席前のポケットにご用意しておりますものをご覧ください。

In a few moments, our flight attendants will offer you hot or cold drinks, followed by lunch (breakfast, dinner, a light meal etc…).
Our meal menu can be found in the seat pocket in front of you.

お食事のあと、免税品の販売をいたします。
免税品の商品につきましては、お座席前のポケットにご用意しておりますパンフレットをご覧ください。

We will offer duty free service after the meal.
For more details, please refer to the duty free booklet in the seat pocket.

また、当便では各種のエンターテインメントをご用意しております。

Our entertainment programs are also available on different channels.

また、到着の2時間前に軽食をご用意いたしております。

Two hours before arrival, snacks and beverages will be served.

ただ今よりイギリスの入国書類をお持ちいたします。
お手元にお持ちでないお客様は客室乗務員にお声かけください。

Our flight attendants will be coming round with arrival cards.
Please tell us if you need one.

ただいま気流の悪いところを通過中です。
お座席におつきになり、シートベルトをお締め下さい。

We are currently experiencing some turbulence. For your comfort and safety, we advise you to return your seat and keep your seat belt fastened until the seat belt sign is off.

おわりに

空の旅はいつも楽しいものです。
空港に到着して、スーツケースを持っている人、自分の国に帰る外国人たち、搭乗前の機長やキャビンアテンダントが並んで歩いているところ・・・そんな風景を見かけると心が躍ります。

旅行の後は、たいてい疲れているものですが、しばらくすると「また飛行機に乗りたい」と感じてしまうから不思議です。