Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

海外旅行

海外ホテルに英語でリクエスト、ドライヤー、プラグ、加湿器、アイロンを借りる。

投稿日:2016年5月10日 更新日:

英語でドライヤーを貸してください

海外ホテルには、たいてい1~2つのドライヤーが備わっていますが、「リクエストに応じて貸し出す」というポリシーのところもあるようです。
ドライヤーが見当たらなかったら、ホテルに貸してもらえるかどうか聞いてみましょう。

「ドライヤーを貸してほしい」「プラグ」「加湿器」を借りたいときの英文をご紹介します。

スポンサード リンク

 

ホテルに英語でリクエスト「ドライヤーを貸してください」

ドライヤーは部屋に着いていることがほとんどです。
それでもドライヤーがないなら、ホテルのフロントに尋ねてみましょう。

・ドライヤーを借りることはできますか?
Excuse me. Could I borrow a hair dryer?

ヘアケア製品は、旅行先でも自分のものを使いたいですよね。
海外対応のドライヤーなら、海外対応のプラグを持参すれば使うことができます。

プラグを忘れてしまった場合、こんな風に聞くことができます。
でも、たいていは「ありません」と言われることが多いです。

・ドライヤーのアダプターを持ってくるのを忘れてしまったのですが、借りることはできますか?
I forgot to bring a plug & socket for my hair dryer. Is there any I can borrow?

・ここの電圧は何ボルトですか?
What is the voltage here?

ホテルに英語でリクエスト「加湿器を貸してください」

日本ではすっかりおなじみの加湿器は、普及していない国もあります。
ダメ元で、こんな風に聞いてみることができます。

・部屋が乾燥しているようです。加湿器を貸していただけますか?
The air in this room is very dry. Is there a humidifier I could borrow?

加湿器を貸してもらえたとして、それをどう使うのか分からないとき。

・この加湿器はどうやって使うのですか?
How do I use this humidifier?
Could you tell me how to use the humidifier?

または、部屋に備わっている加湿器が動かないとき。

・部屋の加湿器が動きません。誰か分かる人に見てもらいたいのですが。
The humidifier is not working. I would like somebody who can fix it.

のように言います。

 

おわりに

海外では、加湿器を用意していないホテルの方が多いかもしれません。
日本ではどこにでもある「ウォシュレット」も、海外ではほとんど見かけません。

こういう違いを目の当たりにするたび「日本って本当に恵まれている」と感じます。

スポンサード リンク

 

-海外旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

店で使える英語

店での英語「違う色はありますか?」「きれいなものはありますか?」

海外旅行先では、海外ブランドの商品や、日本にはないデザインのもの、珍しいものがあふれています。 日本でもそうですが、どこのお店でもすんなり購入しておしまいというわけではなく、お店の人に聞かないといけな …

英語でゆっくり話してください

海外旅行、飛行機の子供料金って何歳まで?中学生は?

「お子さんが子供料金のうちに海外旅行に行っておきたい」 と考えている家庭も多いはずです。 海外旅行の場合、「12歳未満」までが子供料金になります。 「大人料金」になると家計に響いてきますよね。 お子さ …

ママ友との付き合いをやめた

海外旅行の携帯は「レンタル」がおすすめな理由って?

旅行中の携帯電話はとても便利です。 一緒に旅行している家族や友人と、インスタントに連絡を取り合うことができるのは便利だし、何かトラブルがあったときにも欠かせません。 でも「海外旅行には自分の携帯電話は …

海外旅行先での病気

海外旅行先で「病気」「ケガ」の英語「熱中症」「めまい」「熱」

日本と環境で過ごす海外旅行では、時差ぼけ、フライトの疲れ、食べ物の違い、水の違い、現地での病気などといった様々な要因から、体調には十分に気を配る必要があります。 旅行先で病気になってしまったりけがを負 …

イギリスアマゾンの注意点

海外旅行の「コンセント」はロンドン、フランス、カナダ、オーストラリアで違う!

海外旅行に行くなら、事前にチェックしておきたい「コンセント」。 スマホやデジタルカメラ、、ラップトップなど常に充電しなければいけないものや、ドライヤーやヘアアイロン、シェーバーなど使い慣れている電化製 …