Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

飛行機に乗る

飛行機「着陸前」の機内アナウンス、英語でなんて言っているの?

投稿日:2016年2月10日 更新日:

着陸前後の機内アナウンス

機内食のトレイもすっかり片づけられて、いよいよ飛行機が着陸しようとしています。
飛行機が着陸する前後のCA(キャビンアテンダント)によるアナウンスをまとめてみました。

日本発着の便では「英語と日本語」でアナウンスされることが多いですが、まれに英語だけということもあります。

CAや機長や飛行中のアナウンスの一例を英文と合わせてご紹介します。
もちろん、航空会社やフライトの状況によってセリフはかなり違いますので、その点はご了承ください。

スポンサード リンク

 

着陸前後行われる機内アナウンスの例文

 
皆様、当機は着陸に備え高度を下げてまいります。
お座席、テーブルは元の位置にお戻しになり、シートベルトをご着用ください。

Ladies and gentlemen, now we are descending and will be landing shortly.
Please make sure your seat is in an upright position, your table is stowed away, and your seat belt is securely fastened.

お荷物は頭上の棚、もしくは足元にご収納ください。
また、電子機器の電源はお切りになり、化粧室のご使用はお控えください。

Please make sure all hand luggage is stored in the overhead compartments or beneath the seat in front of you.
Also, please turn off all electronic devices and refrain using the lavatories.

また只今をもちまして、機内のエンターテインメントサービスを終了させていただきます。
客室乗務員がお手元のヘッドフォンを回収しにまいります。

We will now end our in-flight entertainment service.
The flight attendants will be collecting your headphones.

間もなく、ロンドンヒースロー空港に着陸いたします。

We will shortly be landing at London Heathrow Airport.

皆様、当機はロンドンヒースロー空港に到着いたしました。
当機はしばらく滑走を続けますが、安全のため機体が完全に停止し、ベルト着用のサインが消えるまでお座席に着いたままお待ちください。
只今の現地時刻は、2月9日、午後3時、気温は19度でございます

Ladies and Gentlemen, we have arrived at London, Heathrow Airport.
We will now taxi you to the gate, please remain seated until the aircraft comes to a complete stop and the seat belt sign is off.
The local time is 9th February, 3 o’clock in the afternoon and the temperature is 19 degree Celsius.

フライト中に頭上の棚の中身が移動している可能性もございます。
棚を開けるときは十分ご注意ください。

Please take caution when opening the overhead compartments, as items may have moved during the flight.

お降りの際は、忘れ物がないよう今一度お確かめください。

Please be sure to take all your belongings when you leave.

本日もAAA航空をご利用いただきありがとうございました。
またお会いできることをクルー一同心よりお待ち申し上げております。
それではいってらっやいませ。

Thank you for flying with AAA Airline today.
We are looking forward to seeing you on board again in the near future. Have a nice day (evening or good night).

 

おわりに

 
ヨーロッパ線を利用すると、フライトは10時間以上になるのが当たり前です。
親切なCAさんが自分の席の担当になると、10時間以上同じ空間で過ごすからか、飛行機を降りるときにちょっと寂しく感じることもあります。

CAさんがマニュアルを読んでいるのは承知しているのですが、着陸後のアナウンスで「クルー一同」とか「いってらっしゃい」などと言われると、嬉しい気持ちになるのは私だけではないかと思います。
次回お会いするときに「ただいま」と声をかけてみたい気分にさせてくれます。

スポンサード リンク

 

-飛行機に乗る
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

国際線の乗り継ぎ宿泊

海外旅行の乗り継ぎで「宿泊したい」「宿泊する羽目に」あれこれ

海外旅行では、国際線を乗り継ぐことがよくあります。 たいてい経由する空港に降りると、次の飛行機に乗るものですが、その経由地で「宿泊」をすることがあります。 この「宿泊」は、 ・本人の希望で「宿泊をする …

海外ひとり旅体験談

国際線と国内線の違いって何?同じ飛行機じゃないの?

「国際線」「国内線」ってよく聞きますが、これらの違いって何だかご存知ですか? 比べてみると「ふーん、そうなんだ」って思うかもしれませんが、実際に乗ってみると違いが分かります。 乗り比べしてみるのも面白 …

ハネムーンなので席を隣に

英語で「ハネムーンなので飛行機の座席を隣にしてください」

一生に一度のハネムーンだから、新婚旅行は特別なものにしたいですよね。 新婚旅行用のプランの多くは、機内での席が隣同士だったり、新婚旅行用のサービスが用意されてます。 たいてい飛行機の座席は、同行者の席 …

海外ひとり旅体験談

知っておきたい!国際線の飛行機の乗り継ぎ方。荷物はどうなるの?

初めての「国際線」で、しかも「乗り継ぎ」となると、どういうシステムになっているんだろう?と疑問だし、ちょっと緊張してしまいますよね。 慣れてしまえば何てことないし、誰でも初めてのときはドキドキするもの …

ママ友とのトラブル。仲直りはどうする?

機内の英会話「飲み物(ジュース・水・ビール)」を注文したい

日本発着の国際便には日本人のキャビンアテンダントがいることが多いです。 でも、そのキャビンアテンダントがあなたの座席のエリアの担当でない場合、英語しか話さないスタッフがあなたのお世話をしてくれることに …