Nothing really matters

気になることを色々と、すこしずつ。

水戸の花火2016「水戸の花火大会」穴場スポットは?駐車場や交通規制は?

      2016/06/08

花火

茨城県水戸市の花火大会は、8月開催の「水戸黄門まつり」の初日のメインイベントです。
日本三大庭園に数えられる「水戸偕楽園」のふもとに広がる千波湖で、大小さまざまの花火が打ち上げられます。
湖面にうつし出される逆さ花火もキラキラと輝いて見物客の目を楽しませてくれます。

2016年の花火大会は以下の日程で開催されます。
日時:2016年8月5日(金)19:30~20:30
会場:千波湖(一部湖上)

2016年の花火大会を楽しむための穴場、駐車場、交通規制をご紹介します。

スポンサーリンク

 

水戸の花火の見どころは?

水戸の花火は「湖面で打ち上げられる」という国内においても珍しい花火大会です。
約4500発のあざやかな花火が、毎年千波湖上で咲き乱れます。

音楽に合わせて打ち上げられるミュージックスターマインや創作花火、動物の顔の形をした花火数種類など、眺めていて飽きることがありません。
千波湖の近辺で花火を見るなら、ぜひ、湖面にうつる逆さ花火もチェックしてください。
空の花火と、湖面の花火のダブルで堪能できますよ!

見逃してはならない花火は、やはりフィナーレです。
連発で打ち上げられれる特大ミュージックスターマインは、寸法もさることながら、音も大きいです。

毎年のことですが、鳥肌が立つほどの美しさに気分が高揚します。
見ている場所にもよりますが、私がよく座る広場では最後に拍手が起こります。
はじめのうちは、子供たちも音の大きさにびっくりしますが、花火が終わってしまうと余韻を楽しんでいるのか、満足げ表情です。

 

水戸黄門まつり花火大会の歴史は?

水戸黄門まつりは、昭和36年から実施されている水戸市の夏の風物詩です。

水戸市の商店街では、小さい規模の七夕まつりを昭和10年ごろから開催していました。
ある年に、テレビ番組の水戸黄門のキャストが水戸にやってきてパレードを行ったことを機に、祭りの規模や内容が大きく変わりました。

現在では、約4000人の参加者が躍るカーニバル、祭囃子に合わせた山車の練り歩きなど、催し物が増えており、それらを見物しようと年々、およそ30万人のもの人が足を運ぶほどの人気ぶりです。
また毎年、著名人がゲストとして招かれ水戸黄門まつりをさらに盛り上げています。

それらの中でも花火大会は前夜祭として催されるものであり、祭りのオープニングを知らせるイベントとしてとても人気です。

 

水戸の花火へのアクセスは?

水戸千波湖へのアクセスは以下の通りです。

電車の場合:
常磐線JR水戸駅南口を出て、桜川サイクリングロード(桜並木)を徒歩でおよそ15分。

車の場合:
カーナビは、「水戸市千波町3081(好文茶屋の住所)」または「029-243-8731」で設定してください。
大会専用駐車場は用意されていません。
千波湖周辺に有料・無料の駐車場がありますが、満車になる可能性が高いです。
そのため、できる限り公共交通機関をご利用になるのがおすすめです。

・常磐自動車道水戸インター方面から
国道50号バイパスを経由、サントル千波交差点を千波湖・水戸駅方面へ(およそ30分)

・北関東自動車道南インター方面から
国道6号~国道50号バイパスを経由、サントル千波交差点を千波湖・水戸駅方面へ(およそ20分)

・バスの場合:
JR水戸駅北口を出て「6番のりば」より千波湖行のバスが出ています。(およそ15分)

 

水戸の花火へ出かける際の駐車場は?

千波湖周辺に、無料と有料合わせて1,800台ほどあります。
また、水戸市役所の駐車場も無料で2,000台ほど使用できます。

当日は渋滞が予想されるので、1時間以上前に到着して駐車場の確保、見物のための場所取りをすることをおすすめします。

 

交通規制は?

祭りの開催中は、ほぼ1日交通規制が行われますので注意してください。

・花火大会(8月8日)
【10:00~22:30】水戸第一ホテル~千波公園まで交通規制
【18:50~21:00】千場公園付近が立ち入り禁止(花火打ち上げ場になるため)

 

おわりに:おすすめの穴場スポット

おすすめの見物スポットは偕楽園公園センターの近くの広場です。
トイレも近い、無料駐車場もある、小さい子供は歩き回ることができます。

場所を確保するためにも、レジャーシートとお弁当を持って少し早めに出かけるのがおすすめです。

スポンサーリンク