Nothing Really Matters

気になることをあれこれメモしています。

海外旅行

海外ホテルに英語でリクエスト、ドライヤー、プラグ、加湿器、アイロンを借りる。

投稿日:2016年5月10日 更新日:

英語でドライヤーを貸してください

海外ホテルには、たいてい1~2つのドライヤーが備わっていますが、「リクエストに応じて貸し出す」というポリシーのところもあるようです。
ドライヤーが見当たらなかったら、ホテルに貸してもらえるかどうか聞いてみましょう。

「ドライヤーを貸してほしい」「プラグ」「加湿器」を借りたいときの英文をご紹介します。

スポンサード リンク

 

ホテルに英語でリクエスト「ドライヤーを貸してください」

ドライヤーは部屋に着いていることがほとんどです。
それでもドライヤーがないなら、ホテルのフロントに尋ねてみましょう。

・ドライヤーを借りることはできますか?
Excuse me. Could I borrow a hair dryer?

ヘアケア製品は、旅行先でも自分のものを使いたいですよね。
海外対応のドライヤーなら、海外対応のプラグを持参すれば使うことができます。

プラグを忘れてしまった場合、こんな風に聞くことができます。
でも、たいていは「ありません」と言われることが多いです。

・ドライヤーのアダプターを持ってくるのを忘れてしまったのですが、借りることはできますか?
I forgot to bring a plug & socket for my hair dryer. Is there any I can borrow?

・ここの電圧は何ボルトですか?
What is the voltage here?

ホテルに英語でリクエスト「加湿器を貸してください」

日本ではすっかりおなじみの加湿器は、普及していない国もあります。
ダメ元で、こんな風に聞いてみることができます。

・部屋が乾燥しているようです。加湿器を貸していただけますか?
The air in this room is very dry. Is there a humidifier I could borrow?

加湿器を貸してもらえたとして、それをどう使うのか分からないとき。

・この加湿器はどうやって使うのですか?
How do I use this humidifier?
Could you tell me how to use the humidifier?

または、部屋に備わっている加湿器が動かないとき。

・部屋の加湿器が動きません。誰か分かる人に見てもらいたいのですが。
The humidifier is not working. I would like somebody who can fix it.

のように言います。

 

おわりに

海外では、加湿器を用意していないホテルの方が多いかもしれません。
日本ではどこにでもある「ウォシュレット」も、海外ではほとんど見かけません。

こういう違いを目の当たりにするたび「日本って本当に恵まれている」と感じます。

スポンサード リンク

 

-海外旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

英語でレストラン「まだ決まっていません」

英語でレストラン「まだ決まっていません」「席を変えたい」「ベジタリアンです」

海外のレストランで食事をすることになり、いざ、席に着いてみたら「ちょっと落ち着かないなぁ」と感じることってよくあります。 寒かったり、日差しが強かったり、トイレの近くだったり・・・。 食事はゆっくり楽 …

英語で苦情「割引されなかった」

ホテルへ英語で苦情「割引されなかった」

海外旅行は楽しくあるべきです。 だから、苦情なんて言いたくありませんよね。 でも、ハプニングというのはいつでも起こるものです。 ホテルのスタッフが不愛想というのは珍しくありませんが、割引されるはずだっ …

ハネムーンなので席を隣に

英語で「ハネムーンなので飛行機の座席を隣にしてください」

一生に一度のハネムーンだから、新婚旅行は特別なものにしたいですよね。 新婚旅行用のプランの多くは、機内での席が隣同士だったり、新婚旅行用のサービスが用意されてます。 たいてい飛行機の座席は、同行者の席 …

海外旅行

海外旅行のトラブルを英語で説明「置き引き」「ぼったくられた」

海外では日本では想像もできないような犯罪や危険があります。 たとえホテルの中でも油断をしてはいけません。 海外旅行に出る前に一度、どんな手口の犯罪が報告されているのかざっと見ておくだけでも犯罪に巻き込 …

ホテルで英語「オーバーブッキング」

ホテルで使える英語「オーバーブッキングですって?!」

ホテルは宿泊のキャンセルを予想したり、または何らかのトラブルがあったりといったことから定員よりも多く予約を受け入れてしまうこともあります。 でも、それであなたの予約に影響してしまったらたまったもんじゃ …